Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

全曲紹介!イエモンNEWアルバム「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」

f:id:bucchiz:20170318000413p:plain

伝説のロックバンド、イエモンことTHE YELLOW MONKEYが5/21にNEWアルバム「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」を発売しました。

 

12/9、12/10に東京ドームでの「THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」の開催も発表されています。

 

今回はアルバムの詳細と収録されている全曲(新曲ロザーナ含む)の紹介と、ドームツアーの情報を紹介します。

アルバム詳細

解散後の2013年にファンの投票によって選曲されたアルバム「イエモン-FAN’S BEST SELECTION-」のアンサーアルバムとして、同じ楽曲を新たに取り直したもので、CD盤、アナログ盤、FC限定版の3形態にてリリースされています。

タイトル

THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST

形態、価格

  価格(税抜き) 特典
CD盤 ¥2,500 『2017 LIMITED SPECIAL SINGLE CD』特典付(新曲「ロザーナ」収録)
アナログ盤 ¥3,800 (初回生産限定/2 枚組)※MP3 ダウンロードカード付
FC限定版 ¥3,500 【2CD+スリーブ仕様+スペシャルポスター付】
※スペシャルポスターは梱包して巻いた状態でお届けいたします。
※送料別:¥617(税込)/離島・沖縄 ¥1,627(税込)
※DISC-2 はDISC-1 収録曲のインストゥルメンタル音源を収録
【受付期間】
2017年4月20日(木)23:59まで

発売日

2017/5/21 イエモンのデビュー記念日!!

注目ポイント

新曲「ロザーナ」が収録!!

今回のアルバムの目玉として新曲の「ロザーナ」が収録されています。

 

軽快な感じで今までのイエモンの曲とはちょっと違う感じがしますね。でもイエモンらしさも残ってる。

タイトルのロザーナは人の名前のようですが、誰なんでしょう。

君といられた 長いようで短いこの時代は
皆見様にしかチェスは動かせないの?
凍り付くような悲しみ 溶けるほどの喜び
迷い続けた答えはなんて言ったの?
ロザーナ

「君といられた」ってことは別れの曲っぽいですね。

走り出したら次のゲームを始めよう

別れた後、次の恋を見つけようという、前向きな感じがします。

 

(2017年4月20日追記)

ロザーナのMVが公開されました!

詳細はこちらの記事をどうぞ

www.life-alright.com

 

(2017年5月18日追記)

ついに「THE YELLOW MONKEY IS HERE. NEW BEST」のMVが公開されました。美輪明宏とのコラボが面白い!

 

収録曲

では収録曲を紹介していきます。

1.悲しきASIAN BOY

3枚目のシングル。この曲は正直私はリアルタイムでは知りませんでした。この頃はまだイエモンもメジャーにはなっていなかったので知っている人はあまり多くないと思います。曲自体はすごく好きなのでカラオケでは定番ですね。ちなみにASIAN BOYは「アジアンボーイ」ではなく、「エイジアンボーイ」と読みます。

 

2.パール

22枚目のシングル。パールとは悔し泣きで流れる涙を表しています。

 

3.太陽が燃えている

8枚目のシングル。この曲からイエモンはメジャーになってきたかなという気がします。実際にシングルでTOP10に入ったのはこの曲が最初だそうです。

 

4.プライマル。

24枚目のシングル。解散前の最後の曲です。実はこの曲私が一番好きな曲です。卒業をテーマにした歌なので卒業式などでも歌われたことがあるとか。歌詞のブラブラブラは諸説ありますが、私は手を振っている音かなぁと思っています。

 

5.WELCOME TO MY DOGHOUSE

WELCOME TO MY DOGHOUSE  (Remastered)

WELCOME TO MY DOGHOUSE (Remastered)

  • THE YELLOW MONKEY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

インディーズアルバムに収録されています。この曲は知っていると結構ツウだと思います。

 

6.追憶のマーメイド

7枚目のシングル。私の青春の曲です。いやー若い頃バンドでやったわこの曲・・・(バンドは1ヶ月で自然消滅しましたが(^_^;)

 

7.BURN

13枚目のシングル。90万枚を売上、イエモンの中で最大のヒット曲となりました。意外にもミリオンしている曲はないんですよね・・・

 

8.SPARK

10枚目のシングル。DAMのカラオケランキングでは1位の本曲。この曲のB面がMOONLIGHT DRIVEという曲なのですが、吉井和哉としてはどちらがA面か迷ったそうです。そのくらい僅差でA面になったのがSPARKでした。ちなみに私はMOONLIGHT DRIVEのほうが好きです(;^ω^) でもそっちはこのアルバムには収録されていないんですよねぇ、残念(><)

 

9.楽園

11枚目のシングル。

メンソールのタバコ持って小さな荷物で楽園に行こう

楽園に行こう大きな船で

これを聞くと無人島に1つだけもっていくとしたら何を持っていく?という質問を連想します(笑

 

10.真珠色の革命時代

真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)

真珠色の革命時代 (Pearl Light Of Revolution)

  • THE YELLOW MONKEY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1stアルバムに収録されたアルバム曲。スローテンポでとてもカラオケでは歌いやすいですね。

 

11.SO YOUNG

18枚目のシングル曲。イエモンとファンとの関係を歌った本曲、イエモンNo.1のラブソングとなっています。バラードなのでとても聞きやすいですね。歌の最後に「SO YOUNG!!」って叫ぶところが気持ちイイ! こちらも歌いやすいのでカラオケにオススメです。

 

12.天国旅行

天国旅行  (Remastered)

天国旅行 (Remastered)

  • THE YELLOW MONKEY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

6thアルバム「SICKS」に収録されたアルバム曲です。

 

13.SUCK OF LIFE

SUCK OF LIFE

SUCK OF LIFE

  • THE YELLOW MONKEY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2枚めのアルバムに収録。この曲は男性の同性愛を歌ったものですが、曲自体はすごくかっこいいです。

 

14.花吹雪

花吹雪  (Remastered)

花吹雪 (Remastered)

  • THE YELLOW MONKEY
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

ファンの間では根強い人気がある本曲は2013年に行われたファン投票ではアルバム曲で最高の3位を獲得しています。儚くそして力強い気持ちにさせてくれます。

 

15.JAM

9枚目のシングル。イエモンの代表曲ですね。2016年の紅白でも歌った曲です。なんといっても歌詞が衝撃的でした。

外国で飛行機が落ちました、ニュースキャスターは嬉しそうに

乗客に日本人はいませんでした。いませんでした。

僕は何を思えばいいんだろ、僕はなんていえばいいんだろ、こんな夜は会いたく会いたくて会いたくて。君に逢いたくて、君に逢いたくて、また明日を待ってる。

 ↑記憶だけで書いてみました。

 

16.バラ色の日々

19枚目のシングル。2013年に行われたイエモンのファンによる投票ではあのJAMを抑えて1位になった曲です。私も大好きな曲ですね。TOP5には入るかも。いきなりサビから入るので、カラオケでのつかみに最適です。(音程はずすと地獄ですが(^_^;)

 

ツアー情報

2017年12月9日(土)10日(日)東京ドーム
THE YELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017」が開催されます。

特設会場はこちら

4月9日までファンクラブ会員は1次先行受付中です。(終わりました)

f:id:bucchiz:20170319013747p:plain

 

あとがき

全ての楽曲が新たに取り直しているそうなので、どんな感じになるのか楽しみです。

メジャーなシングルからマイナーなアルバム曲まで幅広くカバーしているので、初めてイエモンを聞く人にも、シングルくらいなら知っている人、もちろんファンにもオススメの一枚といえます。