Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

パパはつらいよ。GWなのに自由時間がない!解決策を考えてみた

f:id:bucchiz:20170509003201j:plain

こんばんは。しろくまですʕ·ᴥ·ʔฅ

今日は久しぶりに、はてなブログの今週のお題「ゴールデンウィーク2017」を題材に、すでに終わってしまったGWを振り返ってみます。

GW?何それ?おいしいの?

色々な方のブログを見ていると、~に行って楽しかったとか、暇だったのでゆっくりしたとか、用事があるないに関わらず自分のために時間を使えている方の報告をよく目にします。その多くは学生や独身の方だったりします。

 

対して世のお父さん方はたぶんこういうGWを過ごされてきたのではないでしょうか。

 

GWのある1日のスケジュール (何もない日)

0 就寝
1
2
3
4
5
6
7 起床、朝ごはん準備
8 朝ごはん
9 子供と遊ぶ
10 公園
11
12 昼ごはん
13 子供と遊ぶ
14 お出かけ
15
16
17 晩御飯準備
18 晩御飯
19 子供と遊ぶ
20 お風呂に入れる
21 子供を寝かす
22 自由時間
23

 

GWのある1日のスケジュール(旅行の日)

0 就寝
1  
2  
3  
4  
5 起床、朝ごはん準備
6 旅行
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20 帰宅、お風呂に入れる
21 子供を寝かす
22 自由時間
23

 

これ、自分のGWの実際のスケジュールです。

 

自由時間少なくて泣ける(´;ω;`)

 

うちのルールでは休みの日の食事の準備や子供(4歳)の相手は僕がやることになっています。そして旅行に行ったら運転はもちろん自分・・・。家にいても子供の遊ぼう遊ぼう攻撃。寝かしつけようとしてもなかなか寝ないし・・・。

結局自由な時間といえば、子供が寝てからの22時~24時の2時間くらいです。2時間しかないので本読んだり映画見たりブログ書いたりしたいのに、どれか1つくらいしかできなかったりします(T_T)

 

世のお父さん達もこんなもんなんでしょうか?

うちだけなのかなぁとか思いつつGWを過ごしていました。

ちなみに妻はソファで寝転んでツムツムやっています

 

旅行行ったり充実してるじゃん!という意見もあるかもしれませんが、僕は根っからのインドア派です。旅行は家族サービスが主な理由で本当は家で映画見たりゲームしたりのんびり過ごすのが好きです。

 

打開策

そんな泣き言を言っていても始まらないので、時間は自分で工夫して確保するしかありません。どうすれば時間を確保できるのか色々考えてみました。その結果5つの策を考案したので、実際に実践してみました。

 

1.子供の相手をしない

f:id:bucchiz:20170509015546j:plain

あそぼーあそぼ―と言ってきても、今日は疲れたから明日ねとか、ちょっと待ってね、で乗り切ろうとしました。

結果は、一番の愚策でした!

まず遊ぼうと言ってきている子供に対して、後でとか、明日ねと言っても素直に聞くわけがありません。それでもしつこく遊ぼうと言ってくるので、こちらもしつこく拒否すると、そのうち泣きます。そして決定的な一言「パパ嫌い」が飛び出てGAME OVER。

そもそも、子供は小さい時しか一緒に遊んでくれないので、なるべく遊びには付き合ってあげたいとは思います。

 

2.睡眠時間を削る

f:id:bucchiz:20170509015554j:plain

一応1日の睡眠時間は6時間確保していますが、ここを削れば自由時間ができます。実際にGWに下記の記事を書いたときは朝の4時まで書いていました。

記事のリライトのコツ。記事単体のアクセスが3倍になったので方法や検証結果を紹介

ただ、そうすると翌日がつらい。子供はいつも通り起きるのでこちらも同じ時間に起こされます。睡眠時間3時間で翌日子供の相手とかしていると死にそうになります。健康が害される恐れがあるため、あまりお勧めはできません。

 

3.妻に子供の相手を任せる

f:id:bucchiz:20170509015727j:plain

世のお父さん方はこの方法を使っているのではないでしょうか。子供ってママが好きですからね。ただ、うちは子供を叱る役目が妻なので基本的に子供はママが嫌いです(笑)

そうするとパパに遊ぼう遊ぼうと言ってくるんですよね。妻に任せようとしても、パパがいい!といって離れません。なのでこれは失敗でした。

まぁ妻と子供の2人しかいないときは妻と遊んでいるようですが。

 

4.限られた時間を効率的に使う

f:id:bucchiz:20170509015603j:plain

時間を新たに作ることは諦めて限られた2時間という時間を効率的に使ってみるという策も考えました。そして考案したのが並行して作業する技。

具体的に言うと、
・映画を1.4倍速で見る
・本(漫画)を読んだりゲームする
・インターネットでブログのネタ探す
この作業をすべて並行で行います。

コツとしては、映画は必ず吹き替え版にします。基本的には耳で聞いていて、注目のシーンになりそうなら画面を見るようにします。ちなみに1.4倍速というのがポイントで、1.4倍速であればギリギリ言っていることが聞き取れる速さなんです。こうすることで、2時間の映画がだいたい1時間30分くらいで見終わります。(映画ファンに怒られそう汗)

映画を耳で聞きながら、漫画を読んだりゲームをします。 

そして、隙間時間でインターネットのニュースやTwitterを見ながら記事のネタを探します。記事を書くのは並行ではちょっと無理ですね・・・。さすがに集中しないと書けないですから。

ちなみにこの技、テレビを見ていたらどこかの会社の社長も同じことをやっていました。時間を効率的に使うためには有効な技だそうです。

 

 

5.隙間時間を有効活用する

f:id:bucchiz:20170509015610j:plain

隙間時間というのは、ご飯中に親が先に食べ終わって子供がまだ食べている間や、子供がトイレにっている間などの数分の時間のことです。この時間にスマホでできることをやっちゃおうという作戦です。

できることと言えば、ニュースチェック、Twitterチェック、ブログチェック、記事下書き、スマホゲームくらいでしょうか。

塵も積もれば山となる。1回の時間は短くても、回数を重ねれば結構な時間になります。ただ時間が細切れになって集中できないため、正式なブログ記事を書くのは難しいですね。

 

あとがき

結局実際に継続して実践しているのは、2.4.5の合わせ技でした。たたしこれは自分に有効な施策なので、他の方だと合わないことがあるかもしれません。それぞれ自分に合ったやり方を探す必要があると思います。

 

ゴールデンウィークはそんなこんなであまり自由時間がとれませんでしたが、その間に書いた記事がブログを開設して最多のブクマがついたり、1日の最高PV数を更新したりとなかなか刺激的な5日間でした。

また来年も変わらずブログをやれているように引き続き今年も頑張ってみようと思います。

 

5/9追記

まさかこんなに伸びるとは(・_・;

タイトルのパパはつらいよですが、男はつらいよ的な軽い感じです。自分で見直したら深刻な感じに受け取られかねないと思ったので補足しておきます。

なんだかんだで不満もありますが子供と遊べる今を楽しんでます。

小学生くらいになったらどうせ気持ち悪いとか言われるんだろうなぁ。。