Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

埼玉の子供向け遊園地『むさしの村』に行ってモヤモヤした話

f:id:bucchiz:20170320013723j:plain

こんにちは、しろくまです。

この3連休を使って子供を連れて埼玉の「むさしの村」という遊園地に行ってきたのですが、色々とモヤモヤすることがありましたので書いてみたいと思います。

先に言っておくと、遊園地自体は楽しめましたのでまた行ってみたいと思っています。

むさしの村とは

埼玉県加須市にある農協が経営している遊園地で1969年に開園しています。

低学年の子供向けのアトラクションが多く、ファミリー層が主なターゲットです。

営業時間:9:30~16:30
休園日:毎週水曜
入園料金
 大人(中学生以上)1,200円
 子供(3歳以下)650円
駐車料金:自家用車700円/1日、バス1,200円/1日

 

モヤモヤ

その1:闇の臨時駐車場

当日は11時過ぎに現地に着いたので駐車場がいっぱいじゃないか心配でした。遊園地が近づいてくるにつれて増えてくる車・・・。駐車場がいっぱいで渋滞しているのかなと思っていたら、道の脇に、手書き

むさしの村 臨時駐車場 500円

の看板が!

何台か車も入っていたので、メインの駐車場がいっぱいだからこっちに止めているのかなと思い、私も入ってみました。

少し進むと、駐車場の入り口に普通の私服を着たおばあさんがいて料金を徴収しています。とりあえず500円用意して渡しましたが、特に駐車券なども渡されず、そっけない感じで「はい、ありがとう、あっちへ」と指を指します。指を指した方向を見ると車が数十台停まっています。

とりあえずそちらの方向へ進んでみるものの、誘導員などもいないのでどこに止めたらいいか分からない状態・・・。彷徨っていると、私服を着たおじさんが現れ誘導してくれました。ぱっと見普通の恰好なのでお客さんかと思いましたがおばあさんの仲間だったようです。

ちょっと怪しいと思いつつも、まぁ遊園地の駐車場よりも200円安いからいいか、、と思い車を止めました。この時、帰りにあんな悲劇が起こるとは夢にも思わず・・・。

さらに、この駐車場は遊園地まで遠く、歩いて5,6分かかりました。妻と子供にブーブー言われたのは言うまでもありません・・・(-_-;)

結局公式な駐車場だったかどうかは闇の中。。

 

その2:入場時の混乱

10分歩いて入場門に到着した時に見たのは長蛇の列でした。さすがに3連休の中日ともなると人でごった返していました。チケット売り場から伸びる列は、100m以上は続いていたでしょうか。

まぁ来る時間も遅かったですし、待つのはしょうがないと思って仕方なく並びました。しかし前に進むと不思議な光景を目にします。

入場門には、左から、①チケット売り場、②入場門、③会員向けのチケット交換受付の3つの列がありました。その3つの列が途中で一つになって私たちが並んでいる列になっているのです。
図にするとこんな感じ。

f:id:bucchiz:20170320004234j:plain

つまり、すでにチケットを持っている人もチケットを買う人の列に並ばなければいけないという状況に。遊園地のスタッフが誰も誘導していなかったので客は混乱していました。これに気付いた一部の客がスタッフに文句を言っていましたね。

色々揉めていましたがスタッフがやっと出てきて列を作ってくれました。結局チケットを買うまでに30分くらいかかったと思います。

長年やってきているんだからこれくらい予想つくような気もするけどなぁ、、とモヤモヤしました。

 

その3:アトラクションに並ぶ列が無法状態

やっと中に入れたので、コーヒーカップやメリーゴーランドなどのアトラクションに乗ろうとしました。さすがに人が多かったのでアトラクションに乗るには並ばないといけなかったのですが、その列が無法状態でした。

特にロープやスタッフの誘導もないため好きに並ぶのです。そうすると、並ぶ場所が通路になってしまって、通行する人を遮ってしまっていました。

図にするとこんな感じ。

f:id:bucchiz:20170320005313j:plain

通行する人は列を避けて遠回りするか、すみませんと言いながら列を通り抜けるかどちらかなのですが、これが結構ストレスでした。思い通りに歩けないって結構つらいです。

ロープを張ればすぐに解決する問題だと思うのですが、長年やってきてそういう改善を提案する人もいなかったのかなぁと、再びモヤモヤ・・・

 

その4:駐車場から脱出不可

そしてひとしきり遊んでので帰ろうとなり、例の駐車場まで歩き、車を止めてあった場所まで来たとき、驚愕の光景を目にしました。

 

f:id:bucchiz:20170320010255j:plain

正体不明の軽自動車が邪魔をしていて、あきらかに車が出せないのです。周りを見ても誰もいない。もちろん車を停める時にいたおじさんやおばあさんもいない。

「どーするの?」

と妻からは冷たい視線。

とりあえず近くの自販機で飲み物を買ってきて色々話をしていた時、千載一遇のチャンスが!

偶然後ろの車が出たのです。その隙を見逃さず、いきおいよくバックしてなんとか反対側から出ることに成功しました。

邪魔をしていた軽自動車は現地のナンバーだったので遊園地ではなく地元の人が止めたっぽかったです。まさかこんな罠があるとは・・・モヤモヤを通り越してヒヤヒヤした瞬間でした。

 

スッキリ

モヤモヤな点ばかりあげていますが、もちろんスッキリポイントもありましたので紹介します。

小学生以下の子供にピッタリのアトラクション

アトラクションは全てが子供向けなので、安心して乗せることができます。中には小学生以上という制限もありますが、未就学児でも乗れるものも多いです。うちの4歳の子でも色々乗せられたので本人はすごく楽しんでいました。

f:id:bucchiz:20170320013219j:plain

お弁当など持ち込みOK

ディズニーは持ち込みNGですが、ここはOKです。テントや敷物を敷ける場所もあるので、お弁当を持ってきて食べるということが可能です。私達もお弁当を作って持ってきたので外で食べました。

f:id:bucchiz:20170320012932j:plain

アトラクション料金が安い

ほとんとが1回200~300円です。フリーパス券もありますが、並ぶ時間などを考えると、混雑している場合は入園料だけ払って個別に払った方が安くつくはずです。実際にうちも合計で3つくらいしか乗れなかったのでフリーパスよりも安く済みました。

ただ、平日など待ち時間なしで乗れる場合はフリーパスのほうが良いと思います

f:id:bucchiz:20170320012800j:plain

 

動物とも触れ合える

園内にウサギ、ヤギ、ポニーがいます。ポニーは乗ることも可能です。時間がなかったので行きませんでしたが、動物好きであれば楽しめると思います。

いちご狩りが出来る

遊園地では珍しくいちご狩りが体験できます。ただ、私たちが着いた11時半にはすでに受付終了していました。ネットで調べてみると、休日は受付開始前から並ぶ必要があるみたいですね。

 

あとがき

色々書きましたが、子供は楽しかったようです。今回のモヤモヤは混雑していない平日であればほとんど関係ないはずなので、次回は平日に行ってみようかと思います。

 

スポンサーリンク