Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

メルカリで子供用品を売る時の手順やコツを初心者にも分かりやすく解説

f:id:bucchiz:20170215221836p:plain

子供服って結構処理に困りませんか?

子供はすぐに大きくなるのでキレイなまま着れなくなってしまって捨てるに捨てられず、二人目三人目の為に取っておこうと思ってもなかなかその機会は来なかったりしますよね。

かといって古着屋に持って行っても数十円~数百円にしかならない。

そんなことを考えて行動出来ずにいるとどんどん服が溜まってきてしまって、いっそのこと資源ゴミに出しちゃおうかななんて考えたり。

いや、ちょっと待ってください!

その服、実はお宝かも。

あなたが必要なくなっても他の誰かが必要かもしれません。しかも古着屋に売るよりも高く買い取ってくれるかも!?

その方法とはネットで売ることです。

でもネットって面倒くさそうとお思われるかもしれませんが、フリマアプリのメルカリを利用すると驚くほど簡単に売れるんです。

面倒くさがりの妻でもメルカリを使って子供用品だけで3万円以上売り上げることが出来ました。今も継続して利用しています。

今回はメルカリをやったことがない人向けに子供関連のグッズを売る時の具体的な方法高く売るためのコツを紹介します。

今までの売り上げ

子供服から抱っこ紐など色々売った結果、30点以上、総売上額は2万円ちょっとです。普通に古着屋などに売ると2000円くらいだと思うのでほぼ10倍は得した計算になります。
この売上金で他の出品者の子供服を買っているので、お店で服を買うことがほとんどなくなりました。靴下とか下着くらい。

用意するもの

メルカリを使って売るために最低限用意するものは下記の通りです。

  • スマホorタブレット
  • メールアドレス(登録用)
  • 売りたいもの(子供服など)

以上、とりあえずこれだけあれば出品して売ることが出来ます。

あれ?売り上げ金はどこに入るの?

と思われるかもしれませんが、実はメルカリは売り上げは一旦ポイントとして入ります。それを銀行口座に振り込むことで手元にお金が入ります。なので最初は銀行口座がなくても売ることが可能です。

もし銀行口座がなくても、売って手に入ったポイントを使ってそのまま他の人が出品しているものを購入することもできるので、お金の行き来がないまま新しい服などを購入することが出来ます。

メルカリを使って売るまでの手順

それでは実際にメルカリを使って売るまでの手順を紹介します。

まずざっくりとした流れはこのようになります。

  1. メルカリアプリをダウンロード
  2. 会員登録 
  3. 売るものを用意
  4. 出品する
  5. 梱包して配送する

5で商品を発送すれば、あとは購入者が受け取りOKするとポイントが入ります。 

1.メルカリアプリをダウンロード

下記からメルカリアプリをダウンロードしてインストールしてください。
iOS用とAndroid用があります。

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2.会員登録

アプリをインストールしたら会員登録しましょう。

ニックネーム、メールアドレス、パスワードを入力すれば登録完了です。

ちなみに招待コード入力は任意ですが、入力すると紹介者と登録者双方に最大10000円が当たるくじ引きが引ける券がもらえます。

私の招待コードを使ってもらってかまいません。

招待コード:HAFFGG

 

3.売るものを用意

次は売るものを用意しましょう。

子供服ですでに着られなくなりタンスにしまっているものを引っ張り出してみてください。

ブランドものが一番売れやすいですが、西松屋やユニクロなどでも状態が良ければ十分売れます。

穴が開いていたり汚れがひどい場合は選ばないことをオススメします。売るまでに時間がかかる可能性がありますし、売った後のトラブルも考えられます。

どんなものが売れるかは実際にメルカリで「子供服」で検査してみて調べてみると感じがつかめると思います。

 

4.出品する

次はいよいよ出品してみます。

まずメルカリ起動後の画面の右下の出品ボタンをタップします。

f:id:bucchiz:20170221230744p:plain

 

出品するためには写真や商品名など色々な情報を設定する必要があります。

f:id:bucchiz:20170221232517p:plain

実際にどのようなことに気を付けて設定すればよいかひとつずつ説明していきます。

 

写真

写真は衣服の場合、まず全体を1枚撮影しましょう。
次に後ろに絵や模様など特徴のある洋服の場合は後ろも撮影します。子供服の場合かわいいキャラクターやハートなどの模様がついていることが多いのでそれが分かるようにしておくことが大切です。
ブランドの洋服はタグも撮影すると良いです。
そのほか特徴のある部分は近寄って撮影します。
また汚れや破れなどマイナス面も撮影しておきましょう。

 

商品名

商品名は具体的な情報を分かりやすく短めに書きます。
子供服の場合、サイズ、色(ドット、ボーダーなどの詳細)、ブランド服の場合はブランド名も書きましょう。

例)キッズ トレーナー ピンク

 

商品説明の書き方

衣服の場合は、着丈や素材を記入すると良いです。実際に出品してみると質問されることが多いです。
また汚れなどマイナス面は詳しく書いておくとよいです。商品が届いたあと、汚れの説明がなかったといってトラブルになる可能性もありますので、少し神経質になるくらいが良いです。特に子供服の場合、保育園や幼稚園のルールでタグに記名していることが多いので、それも書いておきましょう。

最後に以下の一文を書いておくと安心かもしれません。
中古品でも、新品未使用でも、自宅で保管しているので、神経質な方のご購入はご遠慮ください

カテゴリー

商品名から自動的に選んでくれます。
選択方式なので迷うことはないでしょう。

 

商品の状態

新品未使用、未使用に近い、目立った傷や汚れなし、やや傷や汚れあり、傷や汚れあり、全体的に状態が悪い、の6段階から選択します。出品者からしてみればまだキレイでしょと思っても、受け取る側の感じ方は違うかもしれないので、自分が感じた1つ下の評価にするとよいです。
個人的には、子供服で目に見える汚れがない場合でも「やや傷や汚れあり」にしています。

 

配送料の負担

送料込み(出品者負担)の方が売れやすいです。着払い(購入者負担)にしてしまうと、いくらか分からないので購入を躊躇うことが多いです。送料込みにしてその分売り値を高くしておきましょう。
また、大きいものは送料がかかる為、購入者側の負担か取りに来てくれる方とする人もいます。

 

配送の方法

未定、らくらくメルカリ便、ゆうメール、レターパックなどから選択します。
子供服1着であれば、らくらくメルカリ便にすることが多いです。

らくらくメルカリ便の特徴
・あて名書き不要
・全国どこでも一律料金
・A4から160サイズまで対応サイズが幅広い
・配達状況がいつでも確認可能
・匿名配送なので名前・住所を伝えなくてよい
・トラブル時には商品代金を全額補償

送るものによって方法が変わりますので適切なものを選びましょう。出品時にはまだよく決まっていない場合は「未定」でもかまいませんが、購入者に送る前に配送方法を連絡しておいたほうがトラブルを避けられます。

 

発送元の地域

自分が住んでいる場所の地域を選択します。

 

発送までの日数

1~2日で発送、2~3日で発送、4~7日で発送のどれかを選択します。
早いほうが売れやすいとは思いますが、なんらかのトラブルで配送が遅れることを考えると、通常は4~7日に設定しておいたほうがよいです。早い対応ご希望の方はコメントくださいと商品説明欄に書いておくという手もあります。

 

販売価格

販売価格の決め方としては、同じような商品をメルカリ内で検索して、大体の値段を把握し、商品の状態、送料、値引きを考慮して最低でも売れてほしい金額プラスαで設定すると良いです。

例えば、売りたい子供服と似たような服が、検索すると平均で1000円くらいで売られているとします。
自分も同じ1000円で売ると、送料(らくらくメルカリ便:380円)とメルカリの手数料10%(100円)が引かれるので、手元に入る金額は520円です。
この金額が基準となります。

商品の状態がすごく良かったり、もっと利益が欲しい場合は売値をもう少し高くしましょう。

ただし高くし過ぎると売れなくなりますので、経験上1.1倍~1.5倍くらいの間で調整すると良いかもしれません。

とにかく早く売りたいという方は価格を低くしましょう。1000円のものであれば800円くらいだと利益は探しますがすぐに売れるはずです。

 

その他

出品画面の入力項目は以上ですが、メルカリでは出品する品物に関わりなく共通で伝えたいことがる場合はユーザプロフィールに書くという暗黙のルールがあるようです。

例えば、フルタイムで仕事をしていたり子育てをしていたりで常にチェックすることが出来ない場合はその旨を書いておきます。
夜〇時以降はコメントをもらっても返信出来かねます」など。

発送についても、近くに郵便局本局や配送業者がない場合は発送が遅れる可能性があることを書いておきます。
土日に購入頂いても発送は平日にさせていただきます」など。

値段交渉をしていたり、コメントのやりとりをしている時に他の人に売れてしまってもいいようにコメントを書きます。
交渉中であっても提示価格で購入いただける方を優先します」など。

喫煙者やペットがいる場合も同様です。
商品に匂いや動物の毛がつく場合もあります」など。

発送時に対応していることも書きます。
発送の際は検品をし、十分にチェックします」など。

配送中の事故についても、責任は負わないことや、最安値で配送する事、その場合は保証がないなども記入おきましょう。
また、クレームや返品は受け付けないこともあるとよいです。
トラブルを防ぐためにも、購入前に気になることはご質問くださいなど。

とにかくリスクになりそうなことは事前に説明しておきます。こうすることで何かあった場合に対応がしやすくなります。

 

梱包して配送する

出品した商品が無事に購入されたら配送作業を行います。

梱包時には袋に商品をそのまま入れるよりも、透明な袋などに入れてから梱包した方が喜ばれます。また、メッセージを添えて発送する人もいますが、そこまでは個人的には必要ないかなぁと思います。

また隙間はなるべく埋めたほうが良いです。プチプチや新聞紙を使って隙間を埋めましょう。

100円ショップに行けば袋やショック吸収剤が売っているので使ってみてください。

 

まとめ

・メルカリを使えば驚くほど簡単に売ることが出来る

・メルカリアプリとメールアドレスだけあれば出品できる

・出品時の手順とコツについて詳しく解説

・メルカリをうまく使えば出費なしで新しい服を買うことが出来る

 

以上メルカリを使って子供用品を売る際の手順やコツを紹介しました。

うちも最初はネットで売るなんてなんかよく分からないし面倒くさそうと思っていましたが、実際にやってみると案外簡単でお得なことが分かりました。
今では私も触発されて漫画や電子機器などを売っています。

実際に使ってみて、ここまでメルカリが流行った理由としては、

 

・口座登録をしなくてよい(=お金は一旦ポイントとして入る)
・住所や名前を知られない配送方法がある(らくらくメルカリ便)
・直感的で分かりやすいアプリ

 

なのかなと思っています。

 

今後もユーザが増えていくと思われますので、是非メルカリを使ってみてください。