Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

子供の仮病を見破る方法とは?仮病だと思ったら胃腸炎だったので対策を考えてみた

f:id:bucchiz:20170326162002j:plain こんばんは、しろくまです。
週末はバタバタしていたのでブログが全然進まず・・・
その原因は子供が胃腸炎にかかってその対応に追われていたからです。

病院行ったり嘔吐で汚れた布団を洗ったりで疲れました・・・。
でも今回は体力以上に精神的にやられました。

実は、最初は子供が仮病を使っていると思って叱ってしまったのです。

その後に胃腸炎だったことが分かりました。
悪いことをしたなと罪悪感でいっぱい・・・

とりあえず今は落ち着きましたが、今後はこのようなことがないように、仮病に対してどう向き合っていくかを色々調べた上で結論付けたので、その話をしたいと思います。

経緯

保育園帰りの晩御飯の時のことです。娘がいつも通りEテレを見ていました。

晩御飯ができたのでテーブルに並べ、さあみんなで食べようとなったのですが、なぜか娘が食べません。
妻が「どうしたの?」と聞くと、「おなか空いてない」とのこと。

ここで私はピンと来ました。娘は晩御飯が野菜などの自分が嫌いなものだと何かしらの理由をつけて食べないのです。

例えば「今遊んでるから後で」とか「お腹すいてない」とか。今回もそれだと思いました。

とりあえず話を聞いてみると、「気持ちが悪い」とのこと。「気持ち悪い」もいつも使うワードです。晩御飯は娘がそこそこ好きなおかずだったのでおかしいなとは思いましたが、いつものワードだったので、仮病を疑いました。

「好き嫌い言わないで食べなさい」、と言ってもテレビばっかり見て食べようとしません。(いつもと同じ)

しびれを切らした妻が、「いい加減に早く食べなさい!」と叱ったところ大泣きしてしまいました。

f:id:bucchiz:20170326012726j:plain

念のため熱も計ってみたところ、36度9分といつもと同じ。特に具合が悪そうな雰囲気もない。本当にいつも通り好き嫌い言っているようにみえました。

泣きやんできたところで、口にご飯を運んであげると、やっとモグモグ食べ始めました。でも2,3口ぐらい食べたところで、もう食べられないとのこと。しかたなくご飯はそれだけで終わりにしました。

その後も不機嫌な感じでしたが、なんとかお風呂に入れました。念のため寝る前にも熱を計ったところ特に問題なく、他にも病気の症状がなかったので、そのまま寝かせることに。

そしてその日の夜。
深夜2時頃にムクッと起き上がり、大量に嘔吐・・・

その後、布団のシーツを交換したりと「てんやわんや」でした。

翌日病院にいったところ、胃腸炎ということが分かりました。

問題点

今回の騒動の問題は、私達夫婦が子供の病気のサインを仮病だと思いこんでしまっていたことです。
普段から仮病をよく使っていたので、正直見抜けませんでした。

仮病を使う子はいる

子供が仮病を使うというのは世間ではよくあるようです。

例えば、子供が仮病を使う原因としては、

  • 幼稚園・保育園に行きたくない
  • ママ・パパと離れるのが嫌
  • 注目してほしい
  • 人間関係に悩んでいる
  • 勉強が難しい

などがあるようです。

出典:もしかして仮病? ママはどうリアクションすべき [子育て] All About

今回のうちの子の場合は、
「嫌いなご飯を食べたくない」 という理由だったのですが、これも仮病を使う理由としてよくある手のようです。

対策

では今後どうすればよいのか。

まずは仮病を使っていると思われた場合は、子供の具合がいつもと違わないかをちゃんと診ることです。

  • 熱がないか
  • 痛いところはないか
  • ぐったりしていないか など

ただ今回のように熱もないし、様子もいつもと同じ場合はなかなか見抜けないと思います。

先程のサイトではこのように述べられていました。

次に仮病に出会ったら、ぜひ「仮病せずに頑張った日」に目を向けてみてください。
不安を乗り越えることができた日をしっかりほめて、自信をアップ。
子供の心にポジティブな側面からアプローチをしていくのがおすすめです。

つまり、仮病を使うことを責めるのではなくて、仮病を使わなかった時に褒めること。
今回で言うと、ご飯をちゃんと食べられた時に褒めてあげて、自信をつかさせることだと言っています。

根本的には仮病を使わないようにすることが大切だということですね。

最後に

今回の胃腸炎は、診察の結果、緊急性はないということで安心しました。

ただ、冒頭にも書いた通り、体調が悪いのにもかかわらず無理にご飯を食べさせようとしたことは、子供に申し訳なかったなと思っています。後でちゃんと謝っておきました。

今後は「気持ち悪い」ワードが出たら、まず胃腸炎を疑うようにします。

ただ、最終的には仮病を使わせないような環境作りをすすめていきたいと思います。