Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

カラオケバトル10月11日まとめ!バトルの結果を点数の解説を付けて紹介「2017年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦」

f:id:bucchiz:20171011002002j:plain
画像:THEカラオケ★バトル:テレビ東京

2017年10月11日(水)のTHEカラオケ★バトルは「2017年間チャンピオン決定戦 最終枠争奪戦」です。全出場者の経歴や点数、採点に関しての解説を付けて紹介します(´∀`=)

Aブロック

麦野優衣 / シンガーソングライター

f:id:bucchiz:20171010233921j:plain
画像:読むテレ東

経歴
名門バークリー音楽学校で音楽を学んだ彼女は、16000人以上がエントリーする「avex audition MAX」の決勝大会で特別賞を受賞した実力者です。

▽2017年の成績
6/14 予選:98.846→予選敗退
4/12 予選:98.758、決勝:98.384→優勝

Every Heart~ミンナノキモチ~ / BoA
得点98.551→予選敗退
音程正確率:虹5黄8赤1青0
ネットの声

解説
トップバッターは相変わらず緊張しますねぇ。もし自分だったら上の空で歌ってるんだろうな・・・。まぁ出場なんて有りえませんけどねっ!
さて、分析レポートの結果では安定性が8点台と振るわなかったようです。トップバッターの重圧はすごいですね。


Fuki / アニソン

f:id:bucchiz:20171010234827j:plain
画像:読むテレ東

経歴
2011年にヘヴィメタシンガーとしてデビュー。怪盗ジョーカーという子供アニメのエンディングテーマに抜擢されたそうです。赤い髪が特徴的。

▽2017年の成績
7/26 予選:98.037、決勝:96.652→3位

恋心 / 相川七瀬
得点97.284→予選敗退
音程正確率:虹1黄7赤1青1
ネットの声

解説
ネックは音程のようですね。音程正確率の虹1黄7から分かる通りいまいち合っていませんでした。音程バーもズレて赤い部分が多かったですし。ちょっと意識しすぎてしまった感があるようでした。
あとツイートでもよく見かけた意見ですが、アニソンで勝負して欲しかった!

▽本人ツイート


KIKURI / R&B

f:id:bucchiz:20171010234859j:plain 画像:読むテレ東

経歴
2004年にEXILE・ATSUSHI率いる男性4人組コーラスグループ「COLOR」のメンバーとしてメジャーデビューしたそうです。

▽2017年の成績
3/1 予選:98.675→敗退

Time goes by / Every Little Thing
得点99.626→決勝進出!!
音程正確率:虹16黄3赤1青0
ネットの声

解説
採点詳細は以下の通りです。
音程:96%
表現力:92点(抑揚78点、しゃくり13回、こぶし1回、フォール2回)
ロングトーン:4.5
安定性:10
リズム:□□□■□□□
ビブラート:4.5(62秒、61回、B-2ボックス形)

個人的には優勝でいいくらい素敵な歌声でした。そして特筆すべきはマイクの使い方! 抑揚をつけるためにマイクを離したり一瞬近づけたり、精密採点の攻略法を分かってるなーという感じです。音程も虹が16個って凄まじく合っています。その証拠に音程96%! この数字はヤバイですね。しゃくりを増やして加点を稼げば100点に届くんじゃないでしょうか。


粟田麻利子 / バークリー音楽大学

f:id:bucchiz:20171010235048j:plain
画像:読むテレ東

経歴
ジャズの名門・バークリー音楽大学を主席で卒業したすごい女性。現在は地元名古屋で声楽の講師を努めながら積極的に活動しているそうです。

▽2017年の成績
8/9 予選:98.629→敗退

聖母たちのララバイ / 岩崎宏美
得点98.937→予選敗退
音程正確率:虹7黄5赤2青0
ネットの声

解説
分析レポートとしては全ての項目が平均して9点くらいでした。可もなく不可もなくって感じでしょうか。99点でもおかしくなかったですね。


Bブロック

緑川静香 / 女優

f:id:bucchiz:20171010235310j:plain
画像:読むテレ東

経歴
幼少時代から極貧生活を送ってきた彼女は、16歳で芸能界デビューし、舞台、映画、バラエティー番組で活躍しています。

▽2017年の成績
4/12 予選:97.444→敗退
5/10 予選:98.645→敗退

Precious / 伊藤由奈
得点99.246→予選敗退
音程正確率:虹8黄6赤1青0
ネットの声

解説
サビがファルセット(裏声)だったので抑揚が出ないかなーと思っていたんですが、まったく問題なかったですね。見返してみるとマイクをうまく使って抑揚を出していました。おかゆさんとは0.014差という大接戦!


おかゆ / 流し

f:id:bucchiz:20171010235527j:plain
画像:読むテレ東

経歴
母が他界した後、母の夢を叶えようと自ら流しの世界に。夜の盛り場を全国行脚中で雑誌にも特集された程の実力者です。それにしてもあの北島三郎も流し出身だったんですね、知りませんでした。

4/12 予選:98.156、決勝:97.647→3位
5/10 予選:98.796→敗退

女のブルース / 藤圭子
得点99.260→決勝進出!!
音程正確率:虹4黄3赤1青0
ネットの声

解説
哀愁感半端ない! さすが流しだけあっておじさんの心を鷲掴みにする歌声ですね。分析レポート的には緑川さんとそれほど変わらなかったです。運も実力の内ってことですかね。


SAKI / ロック

f:id:bucchiz:20171011000012j:plain
画像:読むテレ東

経歴
日比谷野外音楽堂に集結して繰り広げられる音楽フェスティバル「NAONの YAON」で注目されている「Cyntia」のボーカルです。

▽2017年の成績
7/26 予選:98.126、決勝:98.157→優勝

紅 / X JAPAN
得点97.831→予選敗退
音程正確率:虹4黄7赤2青0
ネットの声

解説
選曲がたまりません。ただ採点としては難しい曲ですね、でもそのチャレンジングな感じ好きです。さて、分析レポート的には音程と表現力が低かったようですね。それもそのはず、紅はテンポは早く音程の上げ下げが激しいので音程を外しやすくなります。さらにキーが高いため、常に大きな声で歌ってしまって抑揚の評価が低くなりがちです。本人も放送後のTwitterで高揚感出過ぎていつもの点数が取れなかったとつぶやいています。やはり平常心が大事ですね。

▽本人ツイート


中井智彦 / バリトン

f:id:bucchiz:20171011000255j:plain
画像:読むテレ東

経歴
劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で主役を演じたバリトンボイスシンガー。カラオケバトルには過去2回出場したが緊張で予選敗退しています。

▽2017年の成績
3/01 予選:98.782→敗退
5/10 予選:99.024→敗退

さらば恋人 / 堺正章
得点98.484→予選敗退
音程正確率:虹8黄4赤2青0
ネットの声

解説
安定性が少し低かったようです。緊張で声が震えていたのかもしれません。歌自体はすごく丁寧に歌っていた気がしました。機械に好かれようとする歌い方ですね。ただそれでも99点は取れず・・・。男性が少ないので応援していたのですが残念です。。


Cブロック

メロディ・チューバック / J-POP

f:id:bucchiz:20171011000429j:plain
画像:読むテレ東

経歴
加藤浩次、よゐこの有野晋哉らがパーソナリティーを務めるラジオ番組「俺たちごちゃまぜっ!集まれヤンヤ」で歌声を絶賛されて、参加を促されたそうです。そしたら本当にオファーが来たとのこと。お父さんはミュージシャン、お母さんは歌手という音楽一家に育った彼女は今年1月にメジャーデビューを果たしています。

▽2017年の成績
7/26 予選:98.141→敗退

カブトムシ / aiko
得点98.113→予選敗退
音程正確率:虹8黄6赤1青0
ネットの声

解説
本人「予想は98.1かな~?」→何点だぁ~?→98.113→ピッタリ! の流れワロタw まぁ本人なので普段何点取るか知っているので当たりやすいって話でしょうけどね。ただそれを本番で当てるのがスゴイ。
分析レポート的にはビブラート・ロングトーンが少しだけ低かったかもしれません。声が震えていたか、ビブラートが安定してなかったのが原因ですね。聞いた感じは安定しているように聴こえましたが、機械はそうは判定しなかったようです。


黒木美佳 / 演歌

f:id:bucchiz:20171011000800j:plain 画像:読むテレ東

経歴
姉の美佳(みか)と妹の千春(ちはる)の姉妹デュオ。出場するのは民謡日本一となった姉の美佳です。2010年にデビューして今年で7年目です。

▽2017年の成績
6/14 予選:98.874、決勝:98.093→3位

河内おとこ節 / 中村美律子
得点97.400→予選敗退
音程正確率:虹3黄3赤3青0
ネットの声

解説
こぶしすごい。たぶん100個以上あったんじゃないでしょうか。演歌はならではですね。ただしこぶしを多用することで、声が震えていると判定されてしまう危険性もあります。演歌が高得点を取れない理由の一つです。分析レポートでもやはり安定性が低かったようです。


春花きらら / 宝塚

f:id:bucchiz:20171011001040j:plain 画像:読むテレ東

経歴
数多くの歌のスペシャリストを輩出した宝塚の出身ですが、そんな宝塚の中で47人中47番目の歌の成績だったそうです。宝塚退団後はミュージカルで活躍しています。

▽2017年の成績
出場なし

君をのせて / 天空の城ラピュタ
得点98.139→予選敗退
音程正確率:虹11黄3赤1青1
ネットの声

解説
宝塚っぽい発声ですねぇ。皆この歌い方を教わるんですかね? 抑揚をもっとつければ表現力が上がるのでもっと点数が上がると思います。マイクの使い方がポイントですね!

▽本人ツイート


結城安浩 / シンガーソングライター

f:id:bucchiz:20171011001550j:plain 画像:読むテレ東

経歴
カラオケバトルに6度出場している常連ですが優勝はまだありません。そんな彼は、歌う時に足首をクネることから「足首クネ男」と呼ばれているちょっとした変わり者。

▽2017年の成績
3/15 予選:98.595→敗退

もう涙はいらない / 鈴木雅之
得点98.773→決勝進出!!
音程正確率:虹7黄7赤2青0
ネットの声

解説
相変わらずの足クネダンスw 声は安定していて聞き心地は良かったです。評価項目は全て平均して9点でした。表現力は抑揚をつけると95点くらいまではもっていけるとはずなので99点も可能だと思います。というか普段は99点出しているんでしょうね。

▽本人ツイート

スポンサーリンク


決勝

結城安浩 / シンガーソングライター

君を忘れない / 松山千春
得点99.195→準優勝!
音程正確率:虹8黄4赤2青0
ネットの声

解説
安定していて安心して聞けます。足クネを封印して臨んだ決勝でしたが惜しくも1位と0.055差! 優勝してもおかしくない点数でしたが残念でした。


おかゆ / 流し

酒と泪と男と女 / 河島英五
得点99.250→優勝!!
音程正確率:虹7黄4赤0青0
ネットの声

解説
ここまで感情を込めて歌って点数が取れるのはすごいですね。今のTOP7にはいないキャラなので、年間チャンピオン決定戦も盛り上がると思います。おめでとう!

▽カラオケバトル公式】おかゆ:河島英五「酒と泪と男と女」/2017.10.11 OA」


KIKURI / R&B

逢いたくて今 / MISIA
得点98.802→3位!
音程正確率:虹3黄6赤1青1
ネットの声

解説
おそらく視聴者的にはKIKURIさんが一番良かったと思ってるんじゃないでしょうか。それだけ良い声でした。ただ予選と違って音程がイマイチ合っていなかったように思います。虹も3個とふるいませんでしたし、少しキーが高かったんじゃないでしょうか。なんにせよ予選の点数出せれば楽に優勝だったので、持ち歌を増やして挑戦してくれればそのうち優勝は可能だと思います。

▽本人ツイート


まとめ

優勝はおかゆさんでした!

年間チャンピオン決定戦に出場決定です。どこまでいけるか楽しみですね。

▽おかゆさんツイート


さて次回10/18(水)はついに2017年年間チャンピオン決定戦です。今年1年の総決算。最強のカラオケバトラーを決定します。お見逃しなく!

過去放送分のまとめはこちら
2017年カラオケバトル全放送まとめ

DAMの精密採点で高得点を取りたい方はこちら↓↓の本がおすすめです。開発者へのインタビューもあってかなり役に立ちました。