Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

カラオケバトル5月10日まとめ!バトルの結果を点数の解説を付けて紹介「歌の異種格闘技~悲願の初優勝争奪戦~」

f:id:bucchiz:20170510192325j:plain
こんばんは。しろくまですʕ·ᴥ·ʔฅ

今日2017年5月10日のTHEカラオケ★バトルは歌の異種格闘技~悲願の初優勝争奪戦~

誰が勝っても優勝の今回、リベンジに燃える出場者ばかりで白熱した戦いが期待できます。

全出演者の簡単な経歴と得点、一言解説を付けて紹介していきます。


2017年度放送分のまとめはこちら
2017年カラオケバトル全放送まとめ

THEカラオケ★バトルとは

2006年からスタートした元祖カラオケ採点番組です。堺正章、柳原可奈子、繁田美貴(テレビ東京アナウンサー)が司会を務めており、毎回色々なジャンルから歌うまシンガーが集結し、腕(喉?)を競います。

使用する採点マシンは、DAMの精密採点DX-Gと呼ばれる機能で、LIVE DAM STUDIAM(ライブダムスタジアム)と呼ばれる機器に搭載されています。

Aブロック

レイチェル (ダンスミュージック)

経歴
世界的大人気ゲーム「バイオハザード」のテーマソングを歌い舞台にも立つ。過去4度カラオケバトルに出場するも全て予選敗退。今回はリベンジを誓う。


月のしずく Album ver.(RUI 柴崎コウ)

得点
97.321

音程
虹7 黄3 赤2 青0

感想
さっすがプロ! 気持ちよく歌いますね~。トップバッターを感じさせない落ち着いた歌だったと思います。ただ点数は振るわず・・・! やはり魔物がいるのか・・・。


森恵(シンガーソングライター)

経歴
地元広島から東京さらには海外まで活動の幅を広げて行った。カラオケマシンを徹底研究してコンスタントに99点を取れるようになったが本番ではテンションが上がり過ぎてしまうとか。


YELL(いきものがかり)

得点
98.358

音程
虹11 黄4 赤3 青0

感想
丁寧な歌い方でした! 観客がいると聴かせてしまうって言ってましたが、サビでは結構聴かせる歌い方だった気がしますね。本番だと点数下がる原因は抑揚ですかねぇ。ついつい全編大きな声で歌ってしまうとか・・・。

抑揚とは?
【精密採点DXG攻略】抑揚、しゃくり、フォールって? 初心者向けに解説 - Life is alright。


fumika(J-POP)

経歴
2年前のカラオケバトルで決勝進出するも城南海におしくも敗退。悔しさをバネに練習した結果100点を連発できるまでに上達。今年の春のグランプリでも優勝ならず。今回こそリベンジなるか!?

その春のグランプリはこちら
3月15日カラオケバトルまとめ!『春のグランプリ4時間SP』全出場者の得点と感想! - Life is alright。


陽のあたる坂道(Do As Infinity)

得点
99.290→決勝進出!!

音程
虹11 黄1 赤1 青

感想
虹の数がすごい! 心にすっと入っていくような声で堂々とした歌い方でした。点数も99点超え! 音程正確率97%、表現力92点、抑揚88点はスゴイ! 安定性が4.5だったのでこれが5であれば100点いけたかも? 


中井智彦(元劇団四季)

経歴
劇団四季のミュージカル「美女と野獣」で主役を演じたバリトンボイスシンガー。カラオケバトルには過去2回出場したが緊張で予選敗退。今回は魔物に打ち勝つことができるのか。


また逢う日まで(尾崎紀世彦)

得点
99.024

音程
虹7 黄7 赤1 青0

感想
声と曲調が合っていました! オペラ出身なのに普通の歌い方で良かったと思います。Aブロックで唯一の男性でしたがあと一歩届かず・・・。決勝に堺正章の歌を用意していたみたいです。聞いてみたかったw


Bブロック

緑川静香(女優)

経歴
幼少時代から極貧生活を送ってきた彼女。16歳で芸能界デビューし、舞台、映画、バラエティー番組で活躍している。4月のカラオケバトルでは惜しくも予選敗退。


Good-bye days(YUI for 雨音薫)

得点
98.645

音程
虹10 黄5 赤1 青0

感想
前回は歌っている時の記憶がないそうでした、やっぱり緊張するんですね。歌の方は緊張していたとは思えないほどいい声だったと思います。ただファルセットがちょっと苦しそうだったような。


JOY(タレント)

経歴
芸能界屈指の歌うまシンガー。2年半ぶりにリベンジを誓う。


君を忘れない(松山千春)

得点
97.722

音程
虹5 黄5 赤2 青1

感想
タレントとは思えないほどいい声でした。ただ、やはり他の出演者と比べるとイマイチだったかもですね。


キクリ(R&B)

経歴
2004年にEXILEのATSUSHI率いるコーラスグループ「COLOR」のメンバーとしてメジャーデビューを果たした。今年3月に初参戦した際はその美声にスタジオを魅了。


for you…(高橋真梨子)

得点
98.876

音程
虹8 黄9 赤0 青0

感想
見た目とは裏腹にいい人っぽいw コメントで言っていましたが、カラオケ店とスタジオでは音の響きが違うって言っていましたが、これ本当です。カラオケ店は響き過ぎるので余計な音を拾ってしまいます。なので、カラオケ店で採点する時は音量やマイクの音量を極限まで抑えるとよいです。オススメは音量は5、マイク音量は0です。
で、感想ですが、声がめっちゃいい! ビルラートも安定してそうでしたし、音程も合っていました。そして何より聴かせるなぁ。ここまで感情がこもっていると逆に点数が伸びなさそうです。。。


高橋正典(バリトン歌手)

経歴
全米最大規模の夏の祭典、アスペン音楽祭のコンクールで優勝。音楽の殿堂カーネギーホールでもソロリサイタルを成功させた実力者。


ガッチャマンの歌(子門真人)

得点
99.132→決勝進出!!

音程
虹6 黄3 赤2 青0

感想
まさかのガッチャマンw 実は僕もカラオケでよく歌います(;^ω^) 歌の方は相変わらず表情がいいなぁ、いいキャラだ。ビブラートも最高。「誰だ誰だ」のところが小さい声なのは抑揚対策っぽいですね。
音程正確率92%、表現力95点、抑揚89点、安定性10点という高評価で見事決勝進出!


Cブロック

透水さらさ (元宝塚)

経歴
宝塚の92期生。雪組の娘役として活躍。透明感あふれる高音が武器。


アメイジング・グレイス(本田美奈子)

得点
99.512→決勝進出!!

音程
虹8 黄8 赤0 青0

感想
うわー、これはいい声だ。さすが宝塚。それにしても宝塚はみんないい声ばかりだなぁ。なんか悪いところが見つからないです。得点もさすがの99点!! これは後の出演者はプレッシャーがかかりますね。


おかゆ(流し)

経歴
母が他界した後、母の夢を叶えようと自ら流しの世界に。前回は決勝進出を果たした実力者。


さそり座の女(美川憲一)

得点
98.796

音程
虹4 黄5 赤3 青0

感想
低い声で渋い! こういう声って機械に好かれそうです。が、今一歩届かず。


藤岡正明(ミュージカル)

経歴
ミュージカル界の貴公子。過去のカラオケ★バトルでは決勝に進出したものの、当時のTOP6に敗北。


Time goes by(Every Little Thing)

得点
99.421

音程
虹11 黄6 赤1 青0

感想
キー下げてますね、うーん♭3かな? 僕もよく歌うのですが♭4でちょうどいい感じですね。それにしても安定していて聴かせる声でした。


MARIA-A(J-POP)

経歴
「ゴッドタン」のマジ歌選手権でダイノジのパートナーで知られる彼女。カラオケ★バトルには過去7回出演しているがあと一歩のところで負け続けてきた。


奇跡を望むなら(JUJU)

得点
98.750

音程
虹9 黄7 赤0 青0

感想
この番組はいつもイヤホンで聞いているのですが、本当に声が安定していますね。でもちょっと震えていた箇所があったかなぁ・・・。


精密採点で高得点を取りたい方はこちらの本がおすすめです。実際に点数が上がりました!


決勝

高橋正典(バリトン歌手)


あぁ人生に涙あり(里見浩太朗)

得点
99.011

音程
虹7 黄2 赤0 青0

感想
ガッチャマンに続き、まさかの水戸黄門(笑。いやぁいいなこういうの、好きです。そして歌のほうはビブラートの数がすごい! ただビブラートの数は加点にあまり関係ないんですよね。それと途中音程が完全に外れていた箇所があったので、それが点数にどう影響するか・・・。


fumika(J-POP)


Story(AI)

得点
98.367

音程
虹8 黄6 赤2 青0

感想
ザ・J-POPといった歌い方ですね。選曲的には点数が取りづらい難しい曲だと思います。でも歌いこなせているからスゴイ。

透水さらさ(元宝塚)


You Raise Me Up(ケルティック・ウーマン)

得点
98.262

音程
虹10 黄3 赤1 青1

感想
いやーすげぇわ。きれいな声です。欲を言えばもっとサビで盛り上げて欲しかった!


まとめ

今回の優勝はまさかの選曲を披露したバリトン歌手の高橋正典さんでした。

最初はふざけた変わった選曲かと思っていましたが、点数の取りやすい曲でバリトンで鍛えた太い歌声が見事にマッチしていました! これは新たなスターが出てきました。今後活躍しそうですね!これからが楽しみです。

フルサイズの動画はこちら↓↓


2017年度放送分のまとめはこちら
2017年カラオケバトル全放送まとめ

それでは!