Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

カラオケバトル11/1「U-18歌うま甲子園 秋の新人戦」まとめ!全員初出場の未知のバトルの結果は?出場者、選曲、点数など

f:id:bucchiz:20171031234304j:plain

2017年11月1日(水)のTHEカラオケ★バトルは「U-18歌うま甲子園 秋の新人戦」です。全出場者の経歴や点数、採点に関しての解説を付けて紹介します(´∀`=)

Aブロック

小川花奈 / 17歳 高2

経歴

中学2年生の頃から母とカラオケに行き、ほぼ毎日マンツーマンで歌の練習をしている彼女。母との猛特訓が実を結び、中学3年生の時にはオーディションに合格し、May J.のアルバムのレコーディングに参加。母と二人三脚で歌声に磨きをかけてきた彼女が、絢香の「I believe」を熱唱する!決勝進出なるか?
引用:読むテレ東

I believe/ 絢香

I Believe

I Believe

  • 絢香
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.431
音程正確率:虹8黄2赤1青0
解説
安定性が80点とかなり低かったようです。緊張で声が震えていたことが原因ですね。初出場トップバッターの重圧はとんでもないですよ。歴代のカラオケバトルでもトップバッターの決勝進出率はかなり低い気がします。


橋詰晶彗 / 11歳 小6

経歴

普段はごく普通の小学生だが、週末になると大人たちに交じり、ロックナンバーを弾き語るストリートシンガーに変身する彼。彼は今年からシャ乱Qやポルノグラフィティなど多くのアーティストがデビュー前に歌声を響かせていた関西路上ライブの聖地、大阪城公園(通称"城天")で路上ライブを始めた。小学6年生にして自ら作詞作曲したオリジナルCDも制作する彼が、尾崎豊さんの「OH MY LITTLE GIRL」を熱唱する!その歌声とは?
引用:読むテレ東

OH MY LITTLE GIRL / 尾崎豊

OH MY LITTLE GIRL

OH MY LITTLE GIRL

  • 尾崎 豊
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点98.245→決勝進出!!
音程正確率:虹3黄7赤2青0
解説
表現力92点でそれ以外は90点と平均して点数が取れていました。緊張がなかったのか他の出場者より安定性の点数が取れていましたね。初出場で点数を稼ぐコツはテクニックでも上手さでもなく、度胸ってことですかね。


岡谷柚奈 / 17歳高3

経歴

現在、高校3年生の彼女は高校1年生の時に初めて作詞作曲をし、これまでに30曲以上のオリジナル曲を作り、インターネットで発信してきた。ライブハウスやストリート、イベント会場などでその歌声を披露し、昨年、オリジナル曲が全国高等学校PTA連合会のテーマソングに選ばれた彼女が、大ヒットアニメ映画「君の名は。」のエンディングテーマ「なんでもないや」を熱唱する!果たして勝敗は?
引用:読むテレ東

なんでもないや / RADWIMPS

なんでもないや

なんでもないや

  • RADWIMPS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点94.784
音程正確率:虹7黄6赤5青0
解説
安定性が80点、その他は90点弱くらいでした。安定性さえあればいつもどおりの点数だったんでしょうけどね。。緊張をなくす方法ってあるんでしょうか。普段から人前で歌う とか?


西川美優 / 15歳高1

経歴

1977年に放送開始の高知県民なら誰もが知っているという、伝説のカラオケ番組「歌って走ってキャラバンバン」でチャンピオンになった彼女。普段は強豪サッカー部のマネージャーをしており、勉強に部活にと忙しい毎日を送る彼女が、miwaの「オトシモノ」を熱唱する!伝説の歌番組チャンピオンはカラオケ★バトルでも頂点に立てるのか?
引用:読むテレ東

オトシモノ / miwa

オトシモノ

オトシモノ

  • miwa
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点97.614
音程正確率:虹5黄6赤2青0
解説
全てそつなく90~92点くらいでしたが、音程が90点だったので98点取るにはもう少し欲しかったところです。この曲はキーの上げ下げが多くて音程が低くなりがちだと思いますが、それでもこの点数はスゴイ。昭和の歌謡曲だともっと点数が取れそうです。それにしても歌って走ってキャラバンバン・・・懐かしい。


Bブロック

田村夏鈴 / 14歳 中2

経歴

幼い頃に、アニメ「プリキュア」に憧れ、衣装を買ってもらったことがきっかけでコスプレにハマった彼女。週末になると様々な衣装に身を包み歌声を披露する姿は話題となり、地元・広島だけではなく隣の島根県のショッピングモールからも出演依頼がくるほど!歌唱力も抜群でこれまで数々のカラオケ大会で優秀な成績を収めてきた彼女が、アニメ「マクロスF」のオープニング曲「トライアングラー」を熱唱する!高得点なるか?
引用:読むテレ東

トライアングラー / 坂本真綾(マクロスFOP)

トライアングラー

トライアングラー

  • 坂本真綾
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.641
音程正確率:虹7黄7赤4青0
解説
いいキャラだなー、応援したいですね。分析レポートの結果は、表現力が80点台、リズムも90点と少し低かったようです。聞いていた感じリズムは走り気味だったでしょうか。それにしてもアニソンは相変わらず点数取れないなー。バリトンの兄貴くらいですかねアニソンで99点取れる人は。


伊澤梨花 / 16歳 高2

経歴

カラオケ★バトルに出場するため、1年前から詳細画面やメッセージ付きの歌唱動画を送り続けて猛アピールしてきた彼女。U-18シンガーの中で目標としているのがU-18四天王の堀優衣で、近づくために日々カラオケマシンを徹底分析し、歌声を磨いてきた。そんな彼女がWhiteberryの「夏祭り」を熱唱する!決勝進出なるか?
引用:読むテレ東

夏祭り / Whiteberry

夏祭り

夏祭り

  • Whiteberry
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.434
音程正確率:虹4黄5赤2青0
解説
完全にロングトーンが足を引っ張ったようですね。ロングトーンは声を伸ばした時に震えずにいられるかが判定されるのです。緊張したり歌いすぎて声が枯れていると点数が低くなります。

以下詳細です。 音程:92%
表現力:98点(抑揚87点、しゃくり28点、こぶし7回、フォール0回)
ビブラート・ロングトーン:86点(ロングトーンが2/10)
リズム:98点

ロングトーン以外はお見事です。なので出場回数を増やして緊張をなくせば化けそうですね。普段は99点や100点を取れていたというコメントも納得です。


外川瑠々亜 / 11歳 小5

経歴

幼い頃から引っ込み思案で、その性格を直そうと彼女の母がライブハウスのステージに立たせてみたところ豹変し、母も驚くパフォーマンスを見せたという彼女。現在も月に4回ほどステージで歌い、聴いた大人たちが絶賛する歌声をもつ彼女が、美空ひばりさんの「真赤な太陽」を熱唱する!その歌声とは?
引用:読むテレ東

真赤な太陽 / 美空ひばり

真赤な太陽

真赤な太陽

  • 美空ひばり
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点90.031
音程正確率:虹0黄3赤9青0
解説
クセがすごいwww いやもう面白すぎる、最高です。分析レポートの内容はもういいかなw うーん一応見てみると表現力が75点、あとは平均して80点ってとこですかね。
最後のコメント「もう笑うしかありませんね」もう一度言います、最高です。


中村竜太 / 12歳 中1

経歴

浜崎あゆみや倖田來未が所属するレコード会社avexが運営する「エイベックス・アーティストアカデミー」福岡校の特待生である彼。小学3年生から通い、現在は週4日スクールへ通っている。今年、スクール内のオーディションに合格し選抜ユニットのメンバーとなり、週末は各地のステージに立っている彼が、EXILE ATSUSHIの「道しるべ」を熱唱する!果たしてどのように健闘するのか?
引用:読むテレ東

EXILE ATSUSHI / 道しるべ

道しるべ

道しるべ

  • EXILE ATSUSHI
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点97.513→決勝進出!!
音程正確率:虹8黄3赤1青0
解説
安定性が88点と少し低かったですが、EXILEバリのいい声で将来有望ですね。緊張がなければ99点も不思議ではないです。


Cブロック

吉野俊矢 / 11歳 小5

経歴

今年の正月に親戚一同でカラオケに行った際、歌の素質に親戚が気づき本格的に歌い始めた彼。録画したカラオケ★バトルを毎日、何度も見て研究しカラオケボックスには週5回通っている。4月からはボイストレーニングにも通い、今年の夏5つのカラオケ大会で優勝した彼が、松田聖子の「白いパラソル」を熱唱する!
引用:読むテレ東

白いパラソル / 松田聖子

白いパラソル

白いパラソル

  • 松田 聖子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点98.445→決勝進出!!
音程正確率:虹10黄5赤0青0
解説
女の子みたいな声でびっくりですね。声変わりする前だと思うのでこれからどうなるか楽しみです。

以下詳細です。
音程:98点
安定性:97点
表現力:92点(抑揚73点、しゃくり38個、こぶし14回、フォール1回)
リズム:97点
ビブラート&ロングトーン:99点

▽【カラオケバトル公式】吉野俊矢:松田聖子「白いパラソル」/2017.11.01 OA


堀田夏菜 / 17歳 高2

経歴

毎年東大を始めとする難関大学に多くの合格者を送り出す超進学校に通う彼女。軽音部のボーカルを担当し学園祭のステージでは多くの生徒を魅了!2歳から音楽教室に通って歌声を磨き、小学校3年生の時にミュージカル「アニー」のメインキャストの一人として出演したこともある実力の持ち主。そんな彼女が、いきものがかりの「プラネタリウム」を熱唱する!決勝進出なるか?
引用:読むテレ東

プラネタリウム / いきものがかり

プラネタリウム

プラネタリウム

  • いきものがかり
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.310
音程正確率:虹12黄7赤0青0
解説
相変わらず安定性が80点ですねぇ。表現力も85点くらいともう少しでした。


桑原睦美 / 17歳 高3

経歴

歌を勉強する時間がもっと欲しいと今年の春から通信制の高校に編入した彼女。そんな彼女の夢は世界で活躍するアーティストになること。現在はアルバイトをしながら、ボイストレーニング、ダンスレッスン、さらに月2回ライブ活動を行うなど、日々努力を重ねている。トップ7・宮本美季が卒業したアメリカ・ボストンにある、世界最高峰の学び舎バークリー音楽大学への留学を目指す彼女が、久保田利伸の「流星のサドル」を熱唱。どう歌い上げるのか?
引用:読むテレ東

流星のサドル / 久保田利伸

流星のサドル

流星のサドル

  • 久保田 利伸
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.618
音程正確率:虹1黄10赤2青0
解説
分析レポートとしては特筆して低い項目がなかったですが、平均して90点弱と低めだったのが原因でしょうか。いい声! 堺正章も言っていましたが、本当にライブ向きですね。


原田くるみ / 13歳 中1

経歴

2歳からクラシックバレエを習い、小学校3年生の時にミュージカル「レ・ミゼラブル」で、ヒロイン・コゼットの子供時代に抜擢された彼女。さらに今年の3月まで劇団四季「ライオンキング」でヒロインの子供時代ヤングナラを演じパワフルな歌声で観客を魅了した!小さい頃からミュージカルのステージで歌声を響かせてきた彼女が、華原朋美の「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を熱唱する!高得点なるか?
引用:読むテレ東

夢やぶれて-I DREAMED A DREAM- / 華原朋美

夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-

夢やぶれて -I DREAMED A DREAM-

  • 華原朋美
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点96.118
音程正確率:虹7黄6赤1青2
解説
安定性80点、ビブラート&ロングトーンが85点、それ以外は90点台。ミュージカルに出ていたから度胸はあると思いますがやはりそれとは違う緊張があるんでしょうか。

決勝

中村竜太 / 12歳 中1

Only Human / K

Only Human

Only Human

  • K
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点97.015
音程正確率:虹8黄5赤1青0


橋詰昌慧 / 11歳 小6

NO RAIN,NO RAINBOW / BABYMETAL

NO RAIN, NO RAINBOW

NO RAIN, NO RAINBOW

  • BABYMETAL
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点98.089
音程正確率:虹5黄6赤2青1


吉野俊矢 / 11歳 小5

ORION / 中島美嘉

ORION

ORION

  • 中島 美嘉
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
得点98.319→優勝!!
音程正確率:虹12黄5赤0青0


まとめ

U-18初の決勝全員が男性という状況を制したのは、吉野俊矢君でした。

2018年のU-18四天王の大本命ですね!

今四天王には男性がいないので是非頑張って欲しいところです。


過去放送分のまとめはこちら
2017年カラオケバトル全放送まとめ


DAMの精密採点で高得点を取りたい方はこちら↓↓の本がおすすめです。開発者へのインタビューもあってかなり役に立ちました。