Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

2017/5/5放送関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No1決定戦「カラオケブロック」の結果!アマチュア勢大進撃!!優勝は?

f:id:bucchiz:20170505231535j:plain

こんにちは! カラオケ好きのしろくまです。

今日は関ジャニ∞のTheモーツァルト音楽王No.1決定戦のカラオケ王No.1決定戦の結果をお伝えします。

優勝は大進撃したアマチュア勢か、プロか、3連覇中の女王新妻聖子か・・?

参加者全員の得点と感想を書いていきます。

(TOP画像:関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦|テレビ朝日)

予選1回戦

課題曲:うれしい!たのしい!大好き!(Dreams Come True)

うれしい!たのしい!大好き!

うれしい!たのしい!大好き!

  • DREAMS COME TRUE
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アマ:鈴木英美子(高3)

得点
96.869→勝利!!

感想
ポテチのCMで一気に有名になった彼女ですが、相変わらずの声量! 人を引きつける声ですね。しかし点数はいまいち。調子が悪くてもここまで歌えるのがスゴイ!

■例のCM

プロ:Ms.OOJA

得点
96.275

感想
さすがプロ!音程は完璧に違いですね。ただ、すごく丁寧に歌われていたので、逆に抑揚が低かったかもしれません。精密採点は狙って抑揚を出さないと高得点が出ないんですよね。

■Ms.OOJA「未来予想図」


予選2回戦

課題曲:どこまでも~How Far I'll GO~

どこまでも ~How Far I'll Go~

どこまでも ~How Far I'll Go~

  • モアナ(屋比久知奈)
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アマ:丸山純奈(中2)

経歴
今年4月のアマチュアオーディションを勝ち抜いてきた徳島の中学2年生の名門合唱団所属。

得点
98.426→勝利!!

感想
この難しい曲をうまく歌えていてスゴイ! 声質がよいですね、安定感があります。聞いていて安心する感じです。

プロ:菅原浩史(バリトン)

経歴
岩手出身のバリトン歌手。オペラユニット「LEGEND」のメンバー。

得点
98.059

感想
普段喋る声も渋い(・・;) 練習のし過ぎるとこうなるのか・・・。歌のほうがさすがプロですね、ブレがなく、野太い声でしっかりと歌えていました。ただあまり聞き慣れない声だったので点数がどうなるのかまったく分かりませんでした。抑揚がつきにくい気がするどなぁ。。。

■LEGEND公式ページ
オペラユニット LEGEND(レジェンド)公式サイト

■最新曲「あ・り・が・と・う・の歌」


予選3回戦

課題曲:残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)

残酷な天使のテーゼ

残酷な天使のテーゼ

  • 高橋洋子
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アマ:小口拓利(中2)

得点
99.368→決勝進出!!

加点回数
35

感想
変声期の声でよくここまで歌いこなしますね。それにしても魅力のある声でした! 採点の詳細は分かりませんでしたが、虹が多かったので音程も合っていたと思います。安定感も良さそうでしたね。変声期が終わったらどんな声になるか楽しみです。

プロ:平野綾(ミュージカル)

得点
98.997

加点回数
20

感想
平野綾久しぶりに見たなぁ。ピカルの定理の頃結構面白かった。まぁそれはおいておいて。本人も途中から楽しくなってきたと言っているように見ていても楽しそうでした。音程も取れていたし、かなり練習したと思います。ただ相手が悪かった。99点超えですからね。ミュージカルも頑張っているみたいなので今後も採点番組に出て活躍してほしい!


予選4回戦

課題曲:かもめが飛んだ日(渡辺真知子)

かもめが翔んだ日

かもめが翔んだ日

  • 渡辺 真知子
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1978年発売の渡辺真知子のセカンドシングル。冒頭にテンポが変わるため音程を取るのが難しい。

アマ:北村来嶺彩(中2)

経歴
過去に決勝で新妻聖子に惜しくも敗北。あれから2年、路上ライブやコンテストで経験を重ね今回はリベンジを誓って参戦。

得点
98.418

加点回数
51

感想
声の伸びがいいですね。ストリートで歌ってきたとのことなので、人前で歌うことには慣れていそうです。それにしても葉加瀬太郎のコメントが「点数が98.418、”くやしいわ”ですね」とかどうでもいいw

プロ:山田麗(ソプラニスト)

経歴 4歳から歌とピアノを始め、名門国立音楽大学声楽家及びオペラソリストコースを首席で卒業。実は双子のソプラニスト。姉の山田華と共に「山田姉妹」として今年2月にメジャーデビュー。

得点
99.767→勝利!!

加点回数
44

感想
ビブラートがすごいきれい。ただ、ちょっとわざとらしいくらいでしたがそれは作戦かなぁ。音程は所々外していると思いましたが、得点は99.767と高得点(゜o゜;) すごい人が出てきました。

■山田姉妹「あなた Fullver」


準決勝1回戦

課題曲:みんな空の下(絢香)

みんな空の下

みんな空の下

  • 絢香
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2009年に発売された綾香の10枚目のシングル。曲全体を通じて音程の幅が広くリズムも複雑。いかに正確に歌えるかが勝負の分かれ道。

アマ:丸山純奈(中2)

得点
98.702→勝利!!

加点回数
48

感想
途中で出て来るこぶしがいい味出しています。ささやく箇所では徹底的に声量を抑えていたので抑揚も評価されていたと思います。

アマ:鈴木英美子(高3)

得点
97.193

加点回数
49

感想
声の調子が悪くて裏声が出ないというハンデの中、しっかりと最後まで歌ってもくれました。聞いていても辛そうでしたが、それを出さないように笑顔も出したり芯の強い子なんだなぁと感心しました。


準決勝2回戦

課題曲:To Love You More(セリーヌディオン)

To Love You More

To Love You More

  • セリーヌ・ディオン
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

日本では1995年にリリースされたセリーヌ・ディオンのシングル。

アマ:小口拓利(中2)

得点
97.072

感想
カットされていたので省略

プロ:山田麗(ソプラニスト)

得点
99.612→勝利!!

感想
カットされていたので省略


決勝

課題曲:あなたのキスを数えましょう~You were mine~(小柳ゆき)

あなたのキスを数えましょう ~You Were Mine~

あなたのキスを数えましょう ~You Were Mine~

  • 小柳ゆき
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

1999年に発売された小柳ゆきのデビューシングル。音程・リズム・抑揚・ロングトーンなど総合力が求められるバラードの楽曲。

アマ:丸山純奈(中2)

得点
98.968

加点回数
67

感想
音程正確率93%、表現力95点(抑揚76点)という高得点! 相変わらずの安定感でした。この大人の曲を中学生がここまで感情込めて歌えますね・・・。

プロ:山田麗(ソプラニスト)

得点
99.661→勝利!!

加点回数
65

感想
音程正確率が96%!?、表現力97点(抑揚87点)という化物のような点数。100点でもおかしくなったですね。


最終決戦

課題曲:I Will Always Love You(ホイットニー・ヒューストン)

I Will Always Love You

I Will Always Love You

  • ホイットニー・ヒューストン
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

1992年にリリースされた映画「ボディーガード」のテーマソング。フェイクの音程が複雑な難曲中の難曲。高得点を出すのは上級者でも至難の業。

プロ:山田麗(ソプラニスト)

得点
98.022

加点回数
71

感想
全国平均77.849の最高難度のこの曲でよく98点がとれますね(・・;) 細かい音の高低のある箇所も完璧に近く歌えていました。ビブラート、しゃくりでうまく加点回数を出せていたのでここまで高得点が取れたんだと思います。

女王:新妻聖子

得点
98.168→優勝!!

加点回数
82

感想
なんとなく音程はお互い同じな気がします。勝敗を分けたのは抑揚かな? 女王のほうが高い時の声量があった気がします。


あとがき

やはり女王が強い! 4連覇達成です。

個人的には女王だからシードではなくちゃんと1回戦からやってほしいですね。1日に3回歌うってスゴイ体力使うと思いますし。

あとこの番組、点数を出す前にかならずCMに入るのは辞めてほしい・・。引っ張るのは仕方ないとは思いますが、こう毎回だと・・ねぇ。

愚痴になってしまいましたが、同じ曲同士で対決することは「カラオケ★バトル」と違ってフェアだと思いますので、これはこれで今後も見続けたいと思います。