Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

忙しくて自由な時間がない人におくる、おすすめの時間節約術10選。時短技で好きなことをやる時間を手に入れよう!

f:id:bucchiz:20170530020435j:plain

こんばんは。しろくまですʕ·ᴥ·ʔฅ

最近ブログを書くようになって、時間の大切さを身に染みて感じます。若い頃は時間がたくさんあったので特に何も考えずに毎日を過ごしていましたが、結婚して子供ができ、さらにブログを書くようになってからは本当に時間がなくて、どうやったら自由な時間を確保できるか真剣に考えるようになりました。

そうして実際に行動に移してみると、少しずつ、時間節約に有効なものが分かってきましたので、実際に経験して分かった時間節約術を10個紹介したいと思います。

1.食器洗いの時間を節約する

自炊をする方は避けて通れない食器洗い。一人暮らしならまだしも、家族と一緒に住んでいる場合、3人~5人の食器を洗う必要が出てきます。

食器洗いの時間を1回で10分だとすると、昼は外食だとして朝晩の1日2回で20分。1か月で10時間。1年で5日。なんと1年で丸々5日分の時間を使っているわけです。

いやーもったいない。

この時間をなくすためにおすすめしたいのが「食器洗い乾燥機」です。

うちはマンションなので元々備え付けられているのですが、食器をセットしてスイッチを押すだけで勝手に洗いから乾燥までやってくれます。しかも節水効果もあり、さらに熱湯での殺菌効果もあるという優れもの。

なにより見落としがちなメリットが、食器の水切りカゴを置かなくてよいのでキッチンがすっきりすることです。

時間のほうも、セットするまでに2,3分かかるだけで、後は勝手にやってくれます。

ビルトインじゃなくても、外付けの食器洗い乾燥機でも同じ効果があるので紹介しておきます。価格.comで1位のものです。

2.洗濯物を干す時間を節約する

洗濯物は洗う時は洗濯機があるのでボタン一つですが、何が大変って「干す」ことですよね。

ハンガーにかけたり、洗濯ばさみで挟んでつるしたり、家族が多いと干すのも一苦労です。

そんな時は「ドラム式洗濯機」がおすすめです。

とにかく一番のメリットは、洗濯から乾燥まで全自動でやってくれることです。うちは3年前に買いましたが、もう手放せません便利すぎます。特に夫婦共働きなので、夜でも洗濯できることが何より助かっています。

さすがに3年前の機種を紹介するのもなんなので、最新の機種で価格.com1位のドラム式洗濯機を紹介しておきます。

3.掃除の時間を節約する

掃除の時間を節約すると聞いて真っ先に思い浮かぶのは、ルンバに代表されるロボット掃除機だと思いますが、紹介したいのはロボット掃除機ではなく、「スティック掃除機」です。

ロボット掃除機は正直信用性に欠けると思っています(超個人的感想)。信用できるのは己の手のみ。ということで自分で掃除したいのですが、普通の掃除機だと、押し入れから出してコンセントに挿して~という手順がそもそも面倒くさい。

そういう時にスティック掃除機だと、すぐに使えます。最近の機種はインテリア的にもそんなに悪くないのでリビングに置いていても違和感がありません。日常生活で汚れているのを見つけたら、サッと取り出してすぐに掃除できます。ものの数秒です。

本当にオススメです。

うちで使っているは5年以上前のエレクトロラックス社の「エルゴラピード」という掃除機なのですが、こちらも価格.com1位の最新機種を紹介しておきます。

Amazonで17,800円(2017/5/28現在)とかなりお買い得です。

4.アイロンの時間を節約する

シャツのアイロンがけって面倒くさいですよね。妻曰くやりたくなくない家事のNo.1だそうです。「自分のものじゃない服にアイロンかけるのが苦痛」だとか( ノД`)

そんなアイロンがけですが、「スチーム式ハンディアイロン」がめちゃくちゃ便利です。

以前通販番組で見て興味はあったのですが、本当にシワが取れるか半信半疑でした。でも毎日のアイロンがけに嫌気がさして思い切って買ってみたところ、これがなかなかいい感じ。

シャツくらいなら意外にシワが取れます。価格も安いので騙されたと思って買ってもダメージは少ないと思います。

デメリットとしてはバッテリーではないのでコンセントが近くにないとダメなことと少々重いのと、過信はしないほうなよいという点でしょうか。もちろんアイロン台を使った方がシワは取れます。忙しい朝、少しでもシワを取りたい場合に活躍すると思います。

こちらは価格.comで一番売り上げのある機種で自分もこれを買いました。

5.買い物の時間を節約する

買い物って結構面倒くさくないですか?

ほとんどの家庭は週末にまとめ買いされていると思いますが、スーパーに行って、食材を選んで、レジに並んで、重い荷物を持って帰ってくる。だいたい、1回の買い物で1~2時間くらいかかるのではないでしょうか?

週に2時間。月だと8時間。年で4日。1年で丸々4日も時間がかかっているわけです。

これもあるサービスを導入すれば数分で済みます。

それは、「宅配サービス」を利用することです。

ネットスーパーとも言いますね。うちは生協のコープデリという宅配サービスを使っていますが、なかなか便利です。まず毎週末買い物に行かなくてよくなったため、買い物の時間を他のことに使えています

買い物ってなんだかんだで休日が1日つぶれるんですよね。でもそれがなくなったので、旅行だったり子供と公園で遊んだりブログ書いたり有効に時間を使えています。

そのほかにもメリットがいっぱいあるので、興味がわきましたらこちらの記事に書いていますので是非見てみてください。

6.ガソリン入れる時間を節約する

車を持っている方は毎月ガソリンを入れると思いますが、この時間すら節約することができます。

それは、「ハイブリッドカー」を買うことです。

ガソリンに比べてハイブリッドカーだと燃費が3割~4割ほど良いので、ガソリンを入れる頻度が長くなります。

実際に今話題のトヨタのプリウスPHVは燃費が37.2km/lという驚くべき数値です。

10km/lのミニバン乗りが月に1回ガソリンを入れるとした場合、単純計算でプリウスPHVだと大体3ヵ月に1回でよいわけです。

実際にはお金の面では本体価格が上がるので一概にお得とは言えませんが、時間は確実に節約できます。

7.映画をレンタルする時間を節約

映画を見たい場合、ツタヤやゲオなどのレンタル店に直接行って借りる必要があります。

それだけでも面倒くさいですが、返すのがまた面倒くさいですよね。

わざわざ出かけて借りて返す時も店に行く、これだけで30分。1週間に1回借りるとしたら1か月で2時間。1年で24時間。丸々1日無駄になります。

そんな時におすすめなのが「DVD宅配サービス」

huluやnetflixなどの動画配信サービスもありますが、個人的にはDVD宅配サービスが一押しです。

何といっても作品数がけた違いに多い

DMMレンタルの場合、44万作品の中から選ぶことができます。対してHuluは3万本。なんと10倍以上の差があります。

そしてブルーレイの場合、解像度が高いということですね。動画配信サービスの場合、ほとんどがHD画質(ハイビジョン):720pまでとなりますが、ブルーレイの場合は1080pまで可能です。

宅配なのでタイムラグはありますが、週末にじっくり見る方には宅配レンタルのほうがおすすめです。

【DMM.com】DVD&CDレンタル【1ヶ月無料キャンペーン中】

8.歯磨きの時間を節約する

歯ブラシを使って歯を磨く場合、ちゃんと歯垢を落とそうとした場合、かなり念入りに磨く必要があります。

そのような時間を短くするには、「電動歯ブラシ」を使うことをおすすめします。

最近の電動歯ブラシは超音波で歯垢を落としてくれるため、手で磨くよりは短い時間で効果的に磨くことが可能です。

節約できる時間に関してはそれほど多くはないかもしれませんが、きれいさは確実に電動歯ブラシのほうが上です。

価格.com1位の電動歯ブラシを紹介しておきます。

9.見逃したテレビ番組を探す時間を節約

テレビで見たい番組があったのに見逃した場合、どうやって見ようとしますか?

Youtubeなどの動画配信サイトで探すとか、今後DVDになった時に見るくらいでしょうか。

でもそんな手間をなくすテクニックとしておすすめなのが、「タイムシフト機能搭載テレビ」

タイムシフトとは、放送(インターネット放送を含む)されるコンテンツを、リアルタイムに視聴するのではなく、視聴者にとって都合のいい別の日時に視聴出来ること、もしくはその為に時間帯をずらして放送するなどのサービスのことです。

なので、昨日見逃したテレビ番組も、タイムシフト機能搭載テレビを使えばすぐに過去にさかのぼって見ることができます。

タイムシフト機能は主に東芝のテレビに搭載されています。

こちらの機種は、6チャンネル、80時間分を録画することが可能です。3日前にさかのぼって全てのチャンネルの番組を見ることが可能です。

10.料理の時間を短くする

料理の時間短縮には、「圧力鍋」をおすすめします。

時間のかかる煮物料理には絶大な効果を発揮します。例えばご飯を炊く場合、通常は70分くらいかかるところ20分程度で炊き上がります。またカレーは10分程度、特に時間のかかる豚の角煮なんかは、通常180分かかるところ、30~40分程度で出来上がります。

しかもしっかりと火が通って美味しい。

圧力鍋が初めてという方は、まずこのお手頃価格の鍋から始めて見てもよいのではないでしょうか。Amazonで1位の圧力鍋です。

あとがき

いかがだったでしょうか。

長年の経験で培われてきた節約術をまとめてみました。
ほとんど家電系になってしまいましたが、それだけ科学の進歩が目覚ましいということですね。

ここで紹介した時短技を全て実行した場合、そこそこ自由時間は手に入れられると思いますが、一番大事なのはその時間をどのように有効に使うかということです。

せっかく時間を作ったのに、その時間寝てしまってはもったいないです。
ブログを書くなり、勉強するなり、子供と遊ぶなり、その時しかできないことや、将来の自分への投資になることをやることが大事ですね。