Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

【iphoneの便利な機能】文字を書く時に楽に場所指定するテクニック

f:id:bucchiz:20170202234711j:plain

こんばんわ、しろくま@インフル予備軍です。
前回は真面目な記事を書いて疲れたので今日はサクッとiphoneの便利な機能について紹介します。

さて皆さん、iphoneで文字を打ってると、


「あー、1行上の文字間違ってるなー、戻って打ち直そう」

「えーと画面を長押ししてと・・・」

f:id:bucchiz:20170202231721p:image


あー!微妙な位置調整が難しい!!
指でポインタが見えない!そこじゃない!!


なんてことありませんか?

そんな時に使えるテクニックを紹介します。(iphone6s以降のみ有効)

まず、修正したい時に、文字入力画面の下の部分(赤枠で囲った箇所)を強く長押してください。(3Dタッチ)

f:id:bucchiz:20170202232312p:plain


そうすると、下記のような画面に切り替わります。
その画面を指でスライドさせると、、、

それに従って文章内のポインタが動きます。
 

f:id:bucchiz:20170202231735p:image


つまり、下の画面がノートパソコンのタッチパネルになるのです。

これを使うと自分の指でポインタが隠れることもありませんし、画面をそのまま触るよりも細かい動きをすることが出来ます。

これを知っていると知らないとでは文章を書く時間がかなり違ってきます。
是非使ってみてください。