Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

【購入レビュー】新型 Fire TV Stickがオススメな10の理由と旧型との比較など

f:id:bucchiz:20170408113815j:plain

(2017/4/9更新)
こんにちは! しろくまです。

2017/4/6に発売されたNew Fire TV Stickを購入しました。

久々に自信をもって勧めることができる良商品でしたので、実際に使って良いと思った点を10個ランキング形式で紹介します。

購入を迷っている方の参考になれば幸いです!

※プライム会員の方を前提とします

10位:ホテルなどの旅行先でも使える

最近はホテルで無料の無線Wi-Fiスポットを解放しているところが多くなっています。

Fire TV Stickならテレビに挿して無線の接続さえすれば好きな動画を見ることができます。

出張が多いビジネスマンであれば、ホテルに泊まった時にFire TV Stickを持っていっていれば途中まで観たあの映画の続きが観られます。

子供連れで遊びにきたファミリーも、子供がホテルでぐずった時にFire TV Stickをさっとテレビに指すだけで子供番組を魅せることが可能です。

ホテルに無料Wi-Fiがなかったとしてもスマホでテザリングという方法もありますね。


9位:ゲームもできる

Fire TV StickはAmazonが提供するアプリをダウンロードして遊ぶことができます。

f:id:bucchiz:20170408113949j:plain

私は早速ソリティアとクロッシーロードを入れました。どちらも快適に操作できています。


f:id:bucchiz:20170408223408j:plain

リモコンでも十分に楽しめます。

ただしスペックが足りないので3Dの本格的なゲームは厳しいです。ちょっとした時間や、子供と一緒に少し楽しむという遊び方であれば大活躍するでしょう。


8位:音楽も聞ける

Amazon Musicも使用可能なので、常時10万曲が聴き放題です。

f:id:bucchiz:20170408114430j:plain

他の方が作ったプレイリストというものが公開されているので、気分に応じて音楽を流しっぱなしにしておくという使い方もできますね。

7位:スマホの画面を映せる

AndroidやiOSの対応アプリから画面をミラーリングすることが可能です。

iOSは『AirPlay』の一部として提供されています。

例えばゲーム画面動画を見ている画面など、スマホの画面をそのままFire TV Stickを挿したディスプレイに映すことができます。

ただ、設定が複雑だったり対応アプリが有料なのでちょっと敷居が高いかもしれません。

6位:写真も気軽に見れる

Amazonドライブに保存している写真を見ることが出来ます。プライム会員なら写真をクラウドに保存することですぐにアクセス可能です。

まずはこちらの『Prime Photo』を選択

f:id:bucchiz:20170408102611j:plain

すぐにAmazonドライブ内の写真にアクセス! 実家に行って両親に写真を見せる時に活躍しそうです。私は子供の写真をAmazonドライブに入れて複数のPCやスマホから見られるようにしています。

f:id:bucchiz:20170408102621j:plain

ちなみに、プライム会員であれば『写真』は容量無制限で保存可能です。

5位:セットアップが簡単

購入したFire TV Stickにはすでに自分のAmazonアカウントが紐づけされているので、テレビに挿してコンセントに挿して無線で接続すれば使えます。

https://m.media-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2017/FTVS/Steps-Tank.jpg

Amazonアカウントをわざわざ入力しなくてよいところがいいですね。

4位:使える動画配信サービスが豊富

GYAO!、AbemaTV、Hulu、NETFLIX、DAZN、U-NEXT、dアニメストアなどほぼすべての動画配信サービスを抑えています。

https://m.media-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2017/FTVS/Pack2.gif

既に契約済みであればそのまま使えます。

私は特にAbemaTVをよく見ていたのでめちゃくちゃ便利です!

f:id:bucchiz:20170408115533j:plain

TVの大画面でAbemaTVが見れるって快適すぎる(‘ω’)

また、旧型ではDAZNでやっているサッカーがカクカクして見れたものじゃなかったらしいですが、新型では改善されているようです。

3位:動作が軽い

もう本当に快適です。サクサク動くのでストレスがまったくありません。

私は旧型を持っていないので実際に比較していませんが、ネットのレビューでは旧型よりも明らかにサクサクしているそうです。

クアッドコアでメモリも1GBあるので操作する分には快適ですね。

2位:音声認識が便利

これはなかなか良いです!!

音声認識率も比較的良いと思います。体感的にはSiriと同じくらい?

ちょっとやってみました。


まずは『Amazonミュージック』で試してみます。

「あまぞんみゅーずぃっく」



f:id:bucchiz:20170408130500j:plain

お、いい感じです。多少英語っぽく話しても通じますね。



次は映画の『フォレストガンプ』。ちょっとネイティブっぽくしゃべってみます。

「ふぅぉれすとぉがぁんぷ」



f:id:bucchiz:20170408130718j:plain

誰だ山下って(笑)



次は『グリーンマイル』

「ぐぅりぃんむぁい」



f:id:bucchiz:20170408130850j:plain

かわいい名前のモンスターでちゃった(笑)



色々試した結果、英語でも日本語のイントネーションではっきりしゃべったほうがよいようです。

「ぐりーんまいる」

f:id:bucchiz:20170408131010j:plain

出ました。ハキハキと大きな声でしゃべるのがコツですね。


また、この音声検索、Amazonサービスだけではなく、Youtubeの検索にも使えて便利です。

「みすたーちるどれん」

f:id:bucchiz:20170408131624j:plain

一発で認識しましたね。決定ボタンを押します。


f:id:bucchiz:20170408131700j:plain

基本的にはAmazonサービスの検索結果しか表示されないので、関連性のある映画が選ばれます。ですが、この画面で下のYouTubeアプリを選択すると


f:id:bucchiz:20170408131828j:plain

音声検索の内容がそのまま引き継がれてYoutubeが起動します。これでYoutubeでもいちいちキー入力して探す必要がなくなります。

これすごい便利です!

私はイエモンミスチルのライブ動画を音声検索で探して流しっぱなしにしてブログ書いたりしています(^▽^)

1位:気軽に動画が見れる

https://m.media-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2017/FTVS/DP2/Pack1.jpg

もうやっぱり一番はこれでしょう。HDMIとコンセントに繋いで入力切り替えさえすればすぐに映画やTV番組が見れる。快適すぎます。

https://m.media-amazon.com/images/G/09/kindle/dp/2017/FTVS/DP2/Pack5.jpg%20border=

プライム会員なら国内外のドラマ、映画、バラエティー、キッズ、「ドキュメンタル」などのAmazonオリジナルコンテンツも見放題です。

下の記事でも書いた『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』もプライム会員であれば1本まるまる見れます。
オタクと一般人の境界線について考察してみた【オタク度チェック項目あり】 - Life is alright。

旧型、Fire TVとの比較

旧型(2015年版)とFire TVについてもスペックを比較してみました。

Fire TV Stick(2015) Fire TV Stick(2017) Amazon Fire TV
価格 - ¥4,980 ¥11,980
サイズ、重要 84.9 x 25.0 x 11.5mm、25.1g 85.9 x 30.0 x 12.6mm、32g 115mm x 115mm x 17.8mm、270g
プロセッサ デュアルコア クアッドコア クアッドコア
メモリ 1GB 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB 8GB
音声認識リモコン なし あり あり
音声認識付き
リモコンアプリ
あり あり あり
ゲーム カジュアルゲーム カジュアルゲーム ハイパフォーマンスゲーム
解像度 最大 1080p 最大 1080p 最大 4K Ultra HD
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ デュアルバンド、デュアルアンテナ デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac (MIMO) 802.11a/b/g/n/ac (MIMO)
イーサネット なし なし あり
外部ストレージ なし なし microSDスロット
USBポート なし なし USB 2.0

サイズはFireTV>新型>旧型

サイズは旧型が一番小さいですね。ただ、新型と旧型はそれほど気にならないくらいの差です。Fire TVについては持ち運びではなく据え置きを想定しているので大きいですね。

プロセッサはFireTV>新型>旧型

プロセッサは新型からクアッドコアになります。デュアルからクアッドコアへの変更は大きいですね。操作がサクサクです。

音声認識リモコンが新型とFire TVに同梱

オススメな理由にもあげた音声認識リモコンがいい感じです。お手軽に目的のアイテムを探すことができるため作業効率が上がります。

802.11acに新型とFire TVが対応

無線規格にacが追加されています。

802.11acとは802.11nの改良版と呼ばれる無線規格で、802.11nの最大伝送速度が600Mbpsなのに対して、802.11acはなんと6.9Gbpsもあります。

もし無線ルータ(AP)が802.11acに対応していた場合、4K動画でもスムーズに再生することが可能です。

無線ルータ(AP)が802.11acに未対応の場合は関係ないですが(・・;)

外部インタフェース

Fire TVの場合、有線、SDカード使用可、USB2.0がついています。まぁ普通に動画を見る程度であれば特に必要ないです。

比較まとめ

まずは2015年の旧型Fire TV Stickを持っている方は、サッカーなど動きの激しい動画を頻繁に見る場合は、動作がサクサクな新型に乗り換えることをオススメします。

普通に動画を観ていて満足している場合は新型を買う必要はないかもしれません。ただ音声認識サクサク感は一度経験してしまうと戻れませんよ!

一方Fire TVが合う方は、4K動画を見る方や、どうしても無線が使えない方くらいだと思います。新型が出た現状、Fire TVの優位性はあまりないという気がします。

あとがき

如何だったでしょうか。

New Fire TV Stickは、映画やドラマ、スポーツなど動画コンテンツを見るのが好きな方にはたまらないガジェットです。

また、紹介したように写真や音楽など動画コンテンツ以外も充実しており色々な楽しみ方があり飽きることがありません。

またAmamzonは我々の睡眠時間を奪っていくようです。

あー今日も夜更かしするかぁ。