Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

美女と野獣の塗り絵が思った以上にハンターハンターみたいになったので能力を考察してみた

http://www.disney.co.jp/content/dam/disney/characters/disney_d_pixar/princess/belle_900.jpg

こんにちは!しろくまです。

子供と一緒にディズニープリンセスの塗り絵で一緒に遊んでいたのですが、私の書いたプリンセスがハンターハンターみたいになったので、ついでに能力など考察してみました。

※今回の記事はハンターハンターを知らない方はよく分からないかもしれません

塗り絵

f:id:bucchiz:20170320215910j:plain

なんとなくオーラ的なものを書いてみたら、ハンターハンターの能力者みたいになってしまった・・・

最初はドラゴンボールの気みたいな感じで書いたのですが、予想以上にオーラになってしまいました。気はもっといきおいよく出さなきゃダメか・・・

ちなみにこれは「美女と野獣」に出てくる「ベル」というプリンセスです。

ハンターハンター好きとして、この絵にぴったりの能力を考えてみました。

 

ザックリ美女と野獣あらすじ

人を見かけで判断する我儘で放漫な王子は、ある日魔女の魔法で野獣に変えられてしまった。真実の愛を見つけられなければ魔法は解けない。そんなある日野獣の住む城にベルという心の優しい女の子が迷い込む。ベルの優しさに触れ、野獣に変えられた王子は次第に相手を思いやる心を持ち始める。色々あって悪い奴に討伐されそうになった野獣をベルが助けて、魔法が解けて人間の姿に戻って、末永く幸せに暮らした。 

 

色々あってが本当は色々あるけど面倒くさいから省略(;^ω^)

王子と一緒に城にいた召使い達は王子と一緒に魔法にかかり家財道具に変えられたそうで、塗り絵のポットやティーカップはその召使いのことです。

 

オーラ系統診断

まずはベルのオーラ系統診断をしてみましょう。

オーラ系統診断とは、ヒソカが独自に編み出した、性格でオーラ系統を当てるという技です。

強化系・・・単純で一途

操作系・・・理屈屋・マイペース

変化系・・・気まぐれでうそつき

放出系・・・短期で大雑把

特質系・・・個人主事者・カリスマ

具現化系・・・神経質

しかし、ここで困ったことが。私は「美女と野獣」 を見たことがない。。。
なので、ベルの性格が分からない(-_-;;)

ということで困ったときのwikipedia便り。

基本的には聡明で自由な考えの持ち主。読書や空想を好み、独り言も多い。これが近隣の住人の無理解の一因となっている。相手が誰であろうと臆することなく自分の考えを述べることが出来、思いやりもある。短所としては好奇心が非常に強いため、よかれと思ってとった行動がトラブルの原因になる事がある。また自分が間違っていないと思っている時は決して考えを曲げない。

引用元:wikipedia「ベル:美女と野獣」

う~ん、これを見た感じ「単純で一途」な「強化系」かなぁ・・。

でもちょっと見方を変えると、独り言も多いというところから、現代風に言うと「不思議ちゃん」のようにも見えます。不思議ちゃんは空気を読めないことが多い気がします。そして読書が好きということは頭が良いので、理論的かもしれません。

理論的で空気を読めない=理屈屋・マイペースです。

ということで、ベルのオーラ系統は「操作系」にしましょう。

強化系も間違ってはいないですが、性格判断はヒソカも独断と偏見って言っていたので、今回は操作系にしてみます。

 

能力

操作系が分かったところで次は能力名とその内容を考察してみましょう。

塗り絵には召使いの家具達が描かれているので、それら家具を操作系で操る能力と推測できます。そして六性図から考えると、操作系の隣の放出系も、ある程度習得可能だと推測できます。

 

以上から、例えばこんな能力名。

 

・浮遊する召使いたち(フライングサーバント)

家具を操作することで家具特有の攻撃(お湯をかける、タンスを倒す)を行うことができる。

 

う~ん、もうひとひねり欲しいなぁ。でも素人じゃここまでが限界・・・

 

また、別の視点で、美女と野獣のストーリーから考えると、魔法の呪いを解く=除念の能力もありそうです。除念の条件としては、

「しばらくの期間同棲し心を通わせる必要がある、心を通わせる思いの強さによって、除念できるレベルが高くなる」

でしょうか。

本当はキスしたら除念できるにしようかと思ったのですが、ヴェーゼの「180分の恋奴隷」とかぶるのでやめました。

 

映画情報(3/22追記)

この記事を書いた後に知ったのですが、実写版の「美女と野獣」が4/21に公開するようです。なんという偶然(;^ω^)
これも何かの縁なので映画見に行こうかな・・・もし見たら映画の感想をブログに書きます!

 

あとがき

初めての試みでしたが案外楽しかった(笑

でも考察って難しいですね、いろんな可能性があるのでその中から選ぶのが大変。やっぱり漫画家は偉大だわ・・・

あとは知ってるようで実は知らないことが多いことに気付きました。「六性図」とかあの絵は知っていたけど、名前までは覚えていなかった(;^_^

 

こんな能力を持ったプリンセス達が集結して悪を倒すアニメやらないかな。絶対娘と見るのになぁ。

 

あ、それプリキュアか(・・;)