Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

【スランプ】ブログが書けなくなった原因と対処法を考えてみた

f:id:bucchiz:20170624232714j:plain

どうも、しろくまです。

最近ブログの更新頻度がすっかり落ちてしまいました(1記事/2日→1記事/1週間)。

しばらく書かなくなって、ちょっと時間が出来たので重い腰を上げてPCの前に座るのですが、なかなか書き出せない・・・。

書けても途中まで書いてはやめ、書いてはやめ、中途半端に書いた下書きだけがどんどんたまっていきます。

そんな時に愚痴を呟いてみたり・・・

なぜ書けなくなったんだろう・・・。原因について考えてみました。

尚、今日は少々ノープラン気味です。

書けなくなった原因

冒頭でも書いた通り、ネタはあるんです。

テレビのニュース、友達や妻との会話、ネット上などネタは色々転がっています。

実際に記事を書こうとしたことは何回かありました。

でも、タイトルつけて、本文を3,4行くらい書いた時にふと思うのです。


「こんな記事、誰が見るんだろう」


記事を書いて投稿して誰かに見てもらったとして、その反応はどうだろう。面白くないかな?つまんないって思われるかな?

そんなことを記事を書いている途中に思ってモヤモヤするのです。

そうすると、なんだか書く気力がなくなってきてしまう。

「一旦下書き保存して様子をみよう」

そう思ったらもうダメです。その記事を書き足すことは二度とありません

そんなことをやっていると、ここ1週間で5つくらい下書きが溜まっていました。

素直に完成まで持っていければ、いつも通り2日に1記事は余裕で達成している数です。


なぜか?


つきつめて考えてみると、初心者の頃にはなかったある「感情」が関係していることが分かりました。

それは、”見る人を満足させる記事を書かないといけない”という強迫観念にも似た感情です。

初心者の頃は、どうせ書いてもアクセスが少ないですし、誰も見ていないのは最初から分かっています。

スターも1個か2個つけばいいほうだし、ブコメなんてとんでもない。

そんな状態の時って、反応なんか気にせず、とにかくがむしゃらに書くんですよね。

記事を投稿できること自体、記事数が積みあがっていくこと自体がすごく楽しい。

だから、最初の2,3ヵ月くらいはほとんど反応はなかったけど楽しかったです。

でもブログ解説半年を過ぎてきて、記事に対して反応ももらうようになって、先月は前月比6倍のPVも記録したりしてきました。


そうなると、「記事のプレッシャー」をすごく感じるようになってきたのです。

・内容の信頼性はあるか
・面白い記事ならちゃんとオチはあるか笑える要素はあるか
・ソースは明確か
・見やすい文章、段落、改行、装飾は適切
・SEOをちゃんと意識しているか
などなど

初心者の頃はこんなこと何にも考えずにただ、楽しく書いていました。

でも今は、上のようなことを考え過ぎてしまって、楽しくないことが多かった気がします。

楽しくないから、書こうとしても筆が進まないのです。

対処方法

Twitterでもつぶやいた通り、今の状況を打破するための選択肢が2つあると思っていて、

1.書きたくなるまで書かない

2.とにかくなんでも書いてみる

どちらかだと思うんですよね。

それで自分はどちらを選択しようか迷いました。

この答えって性格によるのかもしれませんが、僕は2の「とにかくなんでも書いてみる」を選びました。

1だと何もせずに終わってしまう(ブログやめてしまう)可能性があると思ったからです。

何もせずに終わるくらいなら何かをやって終わったほうがよい

もし書いた結果、やっぱり楽しくなかったり、思ったような結果が得らなかったとしても、それは仕方がないことです。

やるだけのことはやったのだから、悔いはないと思います。

でもできるだけブログは続けないと思っているので、考え方は少し変えようかなと思います。

それは、「初心に戻る」こと。

見る人を意識し過ぎて記事が書けないくらいなら、誰からも見向きもされなくても平気だったあの頃の気持ちに戻って記事を書こうと思いました。

世間の対処方法

気なったので「ブログ スランプ」でググってみると、自分と同じような人はたくさんいました。

色々読んでいると、色々な意見があるようです。

とにかく書く派

ブログを書こうとしても書けない状態になりかけました+スランプ脱出方法 - 今日はヒトデ祭りだぞ!

『ブログの記事が書けなくなっちゃった~スランプの抜け方について~』 | ココロノオフィス


何もしないで待つ派(正確にはブログの楽しさを思い出して書きたくなったら書く)

スランプに陥った時に個人的に行っている対処法を紹介するよ! - 私の名前はジロギン。

【大スランプ】ネタが尽きた?ブログの書き方を忘れたから初心を振り返ってみる。 - なぎぶろ

無理に書かずにリライトするという方法もあるようです。

ブログが書けないスランプの原因と仮説と対策 - ピコシムのブログ

色々な対処法があって勉強になりました。

対処法についてはこれが正解!というのはないと思います。

全てが正解で、どれを選ぶかはその人次第です。

まとめ

書けなくなった原因は「見る人を満足させないといけないという記事のプレッシャー

対処法は「初心に戻ってとにかく書くこと」を選びました。

これが最善の策かは分かりませんが、やるだけのことはやっていきたいと思います。

そして、とにかく書いてみようと思って書いたのがこの記事。

ある程度自由気ままに書きました。作成時間は1時間15分でした。他の方のブログを見る時間も含めてにしてはいつもより断然早いです。

日本語などおかしかったらすみません・・・。

でもちょっと楽しかったかもしれません。

この気持ちを忘れずに今後も書いていこうかな。

うん、ちょっとモチベーション上がってきた!


最後まで読んでいただきありがとうございました!それでは。