Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

下書きばかり増える人は完璧主義? ブログのネタ不足を解消する考え方とは

f:id:bucchiz:20170328222718j:plain こんばんは。しろくまです。

ブログを書いていて、下書きばかり増えてしまうことはありませんか?

私もその一人なのですが、なぜそうなるかを突き詰めたところ解決策が浮かんで実際に実践したら良かったので、今日はその話をしてみます。

※今回の記事はブログ初心者向けです。数万PV稼げている方には参考にならないかもしれません。

ネタがない!

ブログを書いている人には必ずくるというあの問題。

私は3ヶ月経って発生しました。

そう、ネタ不足です。

下書きがたまる!

ネタがないにも関わらず、実は下書きだけはどんどんたまるのです。

数えてみると20個も溜まっていた(ー ー;)

f:id:bucchiz:20170328233655j:plain

一番古いので2ヶ月前とか。

なぜ下書きがどんどん貯まるのか考えてみました。

パターン1

ネタが浮かぶ

タイトル書く

本文をちょっと書く

うーん、これ誰が見るんだ…?と思い直す

ちょっと検索してみよう

似たようなこと書いてる人がいてちょっと腰が引ける

しかもそれがめちゃめちゃ詳しくて腰が抜ける

それよりも詳しく書く時間も才能もないわ…

誰も見ないなら書く意味ないなぁ、PV少なかったらショックだし

保留

パターン2

ネタが思い浮かぶ

タイトルを考える

本文をちよっと書く

うーん、この表現を分かりやすく伝えるためには何か画像が必要だな。あとで素材探そう

途中まで書いたら言いたいことがなんなのか分からなくなってきた。もっと突き詰めて考えないと

素材探すのも突き詰めるのも面倒くさくなって記事が中途半端になる。

保留

原因

原因を考えると、下記の2つだという結論に至りました。

  • PVを気にしすぎ
  • 完璧主義

PV気にしすぎ

最初の頃はPVなんて気にせずによく分からないながらも無我夢中で書いていた気がします。

でも1ヶ月が経ち、2ヶ月が経つとPVが徐々に増えてきて毎日PV数を気にするようになってきたのです。

このブログはほぼ9割が検索流入です。

検索で上位に行くためにはキーワード選定や記事の内容の差別化などが必要だということを学びました。

ただ、それを重視してしまうと、パターン1のようにライバルがいる場合に尻込みしてしまうんですね。

この人達には勝てないから書くのやめようかな・・・と。

でも、それを乗り越えて2時間、3時間かけて記事を書くわけです。(他の方から見ると全然大した事ない記事ですが)

そうすると、その記事のPVが気になって仕方なくなります

f:id:bucchiz:20170329001102j:plain

気になって仕方なくなった私は、こんな感じでiphoneのウィジェットにはてなブログアプリを登録して右スワイプですぐにPV数を見れるようにしていました。

そうすることで、昼休みや通勤中に気軽に見てしまいます。

それがまずかったのです・・・

PV数を気にするあまり、よりよい記事を書かなきゃと思い、パターン1のように少し書いてはやめを繰り返していました。

完璧主義

なんでも、きちんとやり遂げないと気がすまないという私の性格です。

誤字脱字は許さない、日本語の言い回しを何回も見直す、文章にあった画像を時間をかけて探す、似たようなことを書いているブログを探して差別化する、などなど

とにかく(自分の中では)完璧にしてから公開していました。

そのせいで、パターン2のように中途半端な記事は公開できずに、下書きになったまま埋もれていきました。

対策

これじゃいかんということで、ネタ不足を解消する手立てとしてまずは下書きを溜め込まないように考え方を変えました。

PV数は週末だけ見る

そもそもPVを気にするのは1日に数百〜数千PVあるような方達で私のような弱小ブログは毎日気にする必要はありません。

そのために、PV数についてはiphoneのウィジェットは削除し、極力見ないようにしました。ただ、どの記事のPV数が多いかなどの解析は必要なので、それは週末にまとめてやるようにしました。

そうすることで、記事投稿してからの毎日のドキドキがなくなってスッキリしました。

PV数をあまり気にすることがなくなったので、イマイチかなと思っていた下書きのネタを公開する気が起き始めました。

例えばこちらの記事とか、誰向けに書いたのかまったくわからない誰得な記事なのですが、意外にスターをもらえています。

美女と野獣の塗り絵で遊んでいたらハンターハンターみたいになったので能力を考察してみた - Life is alright。

完成度70%程度の記事でも公開する

完璧主義にはつらい選択ですが、これも一つの方法です。

まずは公開することが目的なので、さくっと書いて公開してしまいます。

そしてその後、よく見られているようならリライトする。

口で言えば簡単ですが、これが結構難しい。私の場合、絶対見直しはしてしまいます。そうしないと致命的に日本語がおかしいので。

文章を書くことに慣れてくれば間違いが減ってくるんでしょうけど・・・

これは例えば下記の記事なんかそうですね、あるカラオケ番組の感想記事ですが、まずざっと出演者と点数だけ書いてアップしておいて、後日一言感想を追記しています。

全出演者、点数を解説!優勝は?THEカラオケバトル春のグランプリ(2017/3/15) - Life is alright。

あとがき

これはあくまでも私が個人的に思ったことなので、万人向けというわけではありません。

自分には効果があったのでブログ初心者の方にはオススメしたいやりかたです。

まぁでも課題もあって、考え方は楽になりましたが、これを実践することで質の低い記事『ゴミ記事』が増えてしまってブログ自体の質が落ちてしまう可能性はあるかなと思っています。

そうならないために、リライトや記事の統合や削除はしっかりやっていくつもりです。

※追記
今見直し4回目。ウィジット→ウィジェットに修正。70%で公開する対策はまだまだ完全とは言えません(ーー;)