Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

【ブログ開設1周年】凡人がブログを1年継続したらどうなったかを語ってみる!PVや反省点、軽く収益も

f:id:bucchiz:20171022113531j:plain

どうも!しろくまです。

早いものでこのブログを解説して1年が経ったようです。1年といっても1年間記事を書いていたわけではなく、本格的に始めたのが今年1月からなので、実質10か月くらいなんですけどね。

1年という節目を迎えたということで、これまでブログをやってきて感じたことを語ってみたいと思います。

本ブログの歴史

f:id:bucchiz:20171024015229j:plain

本ブログの開設時期はどうやら2016年の10月だそうです。「だそうです」というのは、実は開設してからしばらくほったらかしにしていたからです。

開設してから現在までを時系列で簡単に説明してみます。

2016年10月:ブログ開設
2016年11月:初記事投稿
2017年01月:本腰入れて記事投稿しだす
2017年04月:初言及。初1万PV/月超え
2017年05月:初新着エントリー入り、初ホッテントリ入り、初5万PV/月超え
2017年07月:初バズ、初10万PV/月越え
2017年08月:夏休みに全記事リライト
2017年10月:ブログ開設して1年

アクセス数はGoogleアナリティクスの数値です。今までの運営報告では、はてなカウンターの数値を使っていましたが、廃止になってしまったので、今後はアナリティクスの数値を使います。

てか、アナリティクスってはてなカウンターよりPVが2,3割多いんですよね。だから7月に10万PV超えてたの今知りました。

最近の記事で10万PV超えたら嬉しくて報告するかも、なんて書いたのにすでに超えていたとはಠ_ಠ
www.life-alright.com

なんか水増し感があって素直に喜べませんが。

※調べてみたらアナリティクスには自分がアクセスした数も含まれているとか。でも月に万単位でアクセスしているわけないから、それだけじゃない気がします。謎は深まるばかり・・・

開設1か月目~4か月目

とにかく最初の4ヵ月くらいは低迷していて、このまま続けて意味があるのか悩んでいました。だけど、単純に記事を書くのが楽しかったんですよね。少しずつだけど読者も増えてきて、スターを1個か2個もらえるだけでも嬉しかったです。

それと、知らないことを知ることに喜びを感じていました。アドセンスやアソシエイトなどの収益関連や、CSSやHTMLなどのサイトカスタマイズ、文章の書き方、SEO対策などなど。

その頃の1日の睡眠時間は4〜5時間でした。だけど不思議なことに体の調子は良かったw 結局風邪は一度も引かずに冬を越せました。好きなことで睡眠時間を削るのは逆に体にいいんでしょうか?

開設5か月目~6か月目

とにかく初づくし!

初言及や初1万PV越え、初新着入り、初ホッテントリ入り・・・etc
とにかく初めての経験が出来て興奮した期間でした。

年表には書いてないですが初批判なんかもされました。
www.life-alright.com

この記事をポジ熊さん(id:pojihiguma)に言及してもらったのですが、この言及があったから今があると思います。

批判内容も今振り返ると些細なことって思えるので、成長したってことなんでしょうね。

開設9か月目~10か月目

初めて経験したバズ。あまり触れないでおこう(笑) いや、素直にいい経験でした。反省点も多々あったし。

そして10万PV達成。はてなカウンターは3割くらい少なかったですが。

開設1年目

そして今に至ります。

ここ3ヵ月くらいはニンテンドースイッチのスプラトゥーン2とゼルダをやりすぎて、更新サボり気味でバズも新着入りもなく静かに過ごしてきましたが、PVはそこまで落ちていません。夏休みの全記事リライトがPVを底上げしてくれている気がします。

リライト本当に大事!この記事にまとめていますが、リライトと合わせて読まれていない記事の削除も行いました。
www.life-alright.com


反省点

f:id:bucchiz:20171024014643j:plain

1年続けてみて感じた反省点をあげてみます。

  • ブログ開設初期からアフェリエイト気味の記事を投稿し過ぎた


ブログを開始したばかりなのに、商品レビュー記事などPR記事をよく投稿していました。

これは僕がブログとアフェリエイトサイトの違いが分かっていなかったことが原因です。

開設して間もない頃、ブログって何書けばいいのかな?と思って参考にしたサイトに、「自分が買って良かった商品を片っ端から紹介してみましょう」って書いてあったんですよ・・・(-ω-)

初期の頃、読者がなかなか増えなかった(3ヶ月目で20人くらい)原因の一つだったと思っています。

  • 名前を適当に決め過ぎた


「しろくま」という名前は特にこだわりがあったわけではなく、たまたまその時、テレビで北極のしろくまの生態の特集をやっていたから、という理由です。

しかし実際に使ってみると、なんかしっくりこない。しかも同じような名前のブロガーさんが多い…。

なので現在改名を検討中です。でもツイッターはshirokumaでID取っているし。。悩み中です。

  • サイト名を適当に決め過ぎた


サイト名の「Life is alright。」は好きな曲の歌詞をヒントにつけましたがあまり気に入っていません。。。

その一番の理由は覚えづらいということです。英語にしてしまったことで、覚えづらさが増しています。ほとんどのブログのタイトルは日本語です。日本語だと覚えやすいんですよね。英語だとキザな感じがして、しかも覚えづらい。

改名しようにも独自ドメイン名につけてしまっているしなぁ…。もう諦めるしかないかなぁ。

  • ブログを始めるのが遅すぎた


僕の場合、結婚して子供が出来てからブログを始めました。やってみて分かったことは、ブログを書く時間が全然足らないってことです。

育児や家事をしてると、1日のうち自分が自由に使える時間は寝る前の2時間弱くらいしかありません。その2時間で本を読んだりテレビ見たり、最後に残った時間でブログを書くのです。もう全然時間が足りません。

思えば、独身の頃は腐るほど時間がありました。その時間でブログに費やしておけばどれだけ記事を書けたか、と後悔せずにはいられません。


1年ブログを続けてみた感想

f:id:bucchiz:20171024015248j:plain

とにかくやってみることが大事

僕は最初、ブログって何を書くの?ってところから始まりました。Twitterもほとんどやらないし本も読まないし日記も書いたことがない。

なのでなかなか手が進まない。でもやらないで後悔するよりやって後悔してみようと思い、まずはやってみました。

その結果色々なことが経験できました。失敗もあったけど今ではやって良かったと思えます。

継続するコツは芯をしっかり持つこと

継続するためには、ブログをやる理由をしっかりと持つことが大事です。

収益なのか、何かを広めたいのか、自分を売り込みたいのか、などなど。

芯があれば、たとえ批判されたとしても、つぶされずに頑張れるんじゃないでしょうか。

なんとなくブログをやっていると、少しのプレッシャーや飽きでブログをやらなくなるんだと思います。

かく言う僕も芯があります。プライベートなことなので詳細は割愛させてもらいますが、そのおかげでここまで続けられました。

才能の差を見せつけられる

たまに仕事でスーパーマンみたいな人を見ますが、普段の生活で才能の違いを直に見せつけられることはあまりありませんでした。

でも、ブログ界には、いる。

どうやっても、逆立ちしても勝てない人達がいるのです。

文章がとてつもなく上手い人、毎日Twitterでいいこと言ってる人、コミュニケーション力半端ない人、物事を鋭い角度で考察できる人。

つくづく自分は凡人なんだな〜と痛感しました。

でも凡人でも勝てることが1つだけあります。

それは続けること

どんなにすごくてもブログをやめるとそこで終わりですからね。どんなに時間がかかっても継続さえすればいつか勝てます!

凡人なくせに負けず嫌いの僕はそうやってモチベーションを保ってきました。

収益

f:id:bucchiz:20170905234248j:plain

誰もが気になる収益についても軽く触れておきます。

マネタイズについては本腰入れていないので、あまり大きな声では言えませんが、月のお小遣い分くらい稼げているって感じでしょうか。月のお小遣いってピンキリだと思いますが。(僕はピンのほうです(ノ∀`))

でも月に数記事書くだけで毎月お小遣い分稼げるってすごいことだと思いませんか?

最初の頃は毎日遅くまでブログを書いている姿を妻が見て「またブログ?」って呆れられていましたが、収益分を使って生活用品とかを買ってあげると一転、「こんな話はネタになる?」ってブログに協力的になってくれました。

今後について

2年目は少し方向性を変えようかと検討中です。考えがまとまったら実行に移してみます。まずはやってみる!ダメだったら諦める!

最後に

僕自身は本当に凡人です。

文章が上手なわけでも、特別な知識があるわけでもない。アイドル性もカリスマ性も絵心もコミュニケーション力もない。

でも探求心や好奇心は人一倍強かったので、色々なことを寝る間も惜しんで学んで試して失敗してを繰り返してきました。

凡人は凡人でも、そうやって努力をしてきた凡人が1年間ブログを続ければ、それなりの結果がついてきます。

巷の人気ブロガーさんと比べたら全然大したことはないブログですが、凡人が1年継続したらどうなるか、の一例として考えていただければと思います。