Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

普段アニメを見ないおっさんでも楽しめる深くて渋いアニメ10選

どうもしろくまです。 普段アニメなんてほとんど見ないおっさん達。そういう人達でも楽しめるアニメを集めてみました。

前提として萌えアニメは除外。ストーリーや動き重視のアニメを選んでいます。

こんなおっさんにおすすめ

・普段アニメはほとんど見ない
・子供の頃はアニメは好きだった
・萌えってよく分からない
・かわいい女の子が出るアニメは全部同じに見える

おっさんでも面白いと思うアニメ10本

はじめの一歩

f:id:bucchiz:20170709010947j:plain

主人公・幕之内一歩は、母親と二人暮らしの高校生。小さい頃から実家の経営する釣り舟屋を手伝う、健気な孝行息子である。やさしい性格だがいじめられやすく、帰宅途中はいつもいじめに合う。しかし、ある日偶然通りがかったプロボクサー・鷹村 守に助けられ、ボクシングの魅力にとりつかれてしまう。日ごろ、「もっと強くなりたい」と願っていた一歩は、ひたすらに努力を重ね、プロボクサーになってゆく。

もうこれはやばい。マガジンで昔見てたからたまたま見たんだけどアニメを見て鳥肌が立ったのはこれが初めていじめられっ子が強くなる王道のストーリーはおっさん世代にヒットしまくり。そして何といっても見所は描写のかっこ良さ。試合の描写がアニメとは思えないくらい細かい。飛び散る汗、ゆがむ苦悶の表情、細かい心理描写。ドキドキしながら見ている末に10カウントが宣言された瞬間の高揚感。たまりません。

個人的には、2期のNewChallengerがオススメ。主人公と同じジムの鷹村と世界チャンピオンのブライアン・ホークとの一戦が見られる! はじめの一歩の中でのベストバウトにも選ばれることのある試合です。

逆境無頼カイジ

f:id:bucchiz:20170709013109j:plain

伊藤開司=カイジは定職に就かず、自堕落な生活を送る青年。ある日カイジの元に遠藤と名乗る男が訪ねて来る。カイジが保証人となった友人が逃げたため、債務の取り立てにやってきたのだ。その額385万円。そんな大金を返せないというカイジに、遠藤は「大金を手にするチャンスがある」と誘いをかける。それを罠と知らず、カイジはある豪華客船に乗船する。その船は借金を背負った「負け犬」たちを乗せたギャンブル・クルーズを主催する船だった……!!

ギャンブル好きなおっさんにはたまらないシチュエーションがいっぱい。普段はダメ人間のカイジがおっさんと重なる。そして一度は最底辺まで落ちたカイジが這い上がる様がおっさんに勇気を与えてくれます。もしかしたらカイジを見せればギャンブルから足を洗ってくれるおっさんもいるかもしれない・・・いないか。

オススメは2期の破戒録編の沼パチンコ。おっさんはパチンコが大好きなので感情移入しやすく、ハマると思います。個人的には1期の限定ジャンケンのほうが好きですが。

闘配伝説アカギ

f:id:bucchiz:20170709021159j:plain

「死ねば、助かるのに…」それは、南郷の背後のソファに座っているあの少年から発せられた言葉。少年は南郷の後ろにいるので、当然、彼のテは見えている。「…麻雀、分かるのか?」「いや、全然…ただ、今あんたの背中の気配が死んでいた。勝とうという強さがない。ただ助かろうとして、怯えているんだ」少年の言葉に、安全な牌でなく危険牌を打つ南郷。結果、南郷は逆転を収めた。休憩中に南郷は、少年に言った。「俺の代わりに打ってくれないか?」「…?」少年は、麻雀を知らないと言った。つまり素人である。ヤクザ相手の「闇麻雀」において、これは無謀ともいえる暴挙だ。しかし、南郷は感じ取っていたのだ。この少年が持っている気配…。「あんたは、死線を越えてきた…」今、まさに死線をさ迷っている南郷だからこそ感じ取ることが出来たのかもしれない、この少年の持つオーラ。「あんたなら、越えられる。この死線…」南郷は、己の命運を、素人同然のこの少年に賭けたのだ。勝つ(生きる)ために…。「少年、名前は?」しばらくの間の後、少年は答えた。「アカギ…赤木しげる」 彼こそが、後に「裏の麻雀界」を震撼させることになる「伝説の代打ち・赤木しげる」であった。

引用のあらすじの圧倒的長さ・・・!。こちらもカイジと同じ福本伸行の作品。麻雀漫画ですね。こちらはカイジと違って元々天性の才能を持つアカギの破天荒な生き方を描いた作品。おっさんは麻雀が大好きなので1話から引き込まれるはずです。綿密に計算された打ち筋なので、何度も見返すことで新たな発見があり一つで何度も美味しい。

勝負師伝説テツヤ

f:id:bucchiz:20170709022007j:plain

戦後まもなくの新宿に、一人の若者が流れてきた。その名は哲也。彼はとある雀荘で、凄腕の玄人(バイニン)・房州と出会う。房州は哲也が“天運”を持って生まれてきたことを見抜き、みずからの玄人技を伝授する。哲也は房州仕込みの玄人技を駆使し、名だたる強敵たちを相手に、過酷な勝負の世界を生き抜いていくことになる。そして、やがて“雀聖”と呼ばれる伝説の玄人へと成長してゆく…。

アカギと同じ麻雀アニメ。こちらは時代がアカギよりも古い戦後まもなくの設定。アカギが天性の才能であくまで麻雀のルールに則って勝負するのに対して、こちらはイカサマを駆使して勝っていく話(全部が全部イカサマというわけでもない)。こちらは麻雀に詳しくなくてもなんとなく雰囲気で見られます。というかあまり技術的な説明がありません。じっくり考えずスカッとしたいおっさん向けです。

寄生獣

f:id:bucchiz:20170709023304j:plain

平凡な高校生である泉新一は、ある日突然地球に飛来してきた「パラサイト」の襲撃を受ける。間一髪で脳への寄生は免れるが、パラサイトは新一の右腕に寄生、同化してしまう。右手にちなんで「ミギー」と自ら名乗るパラサイトと人間の奇妙な共生生活が始まることに。

世代的には原作の漫画が発売されたくらいの時期だったおっさんは多いはず。ジャンルとしてはSFの部類ですが、少年漫画のような努力・根性・正義的なものはなく、日常から突然殺戮の世界に巻き込まれてしまった主人公シンイチの苦悩がうまく描かれています。リアルな感情描写がおっさんの心に刺さる作品です。また、人権問題や環境問題に通じており、読み終わった後も考えさせられます。

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER

f:id:bucchiz:20170709025135j:plain

孤島の研究所で、少女時代から完全に隔離された生活を送る天才プログラマ・真賀田四季。四季に一目会いたいと、研究所を訪れた那古野大学准教授・犀川創平と学生・西之園萌絵はそこである事件に遭遇する。彼らが目にしたのは、誰も出入りできないはずの四季の部屋から現れた、ウエディングドレスを纏い両手両足を切断された死体だった―。不可思議な密室殺人に犀川と萌絵が挑む

たまたま見たアニメだけど推理要素満載で面白かった。原作は有名な小説なので謎要素はなかなかしっくりきました。タイトルの謎にも納得。推理物好きなおっさんには楽しめる作品です。もうネタは尽きたと思われた密室殺人の新たな境地を開いた作品。

バジリスク

f:id:bucchiz:20170709025226j:plain

「二人手をたずさえて、両家を縛る宿怨の鎖を断ち切ろう」四百年の永きにわたる甲賀と伊賀の宿怨を断ち切り、共に生きることを誓い合う甲賀の弦之介と伊賀の朧。しかし、愛し合う二人は、殺し合う運命にあった……慶長十九年。齢七十三歳の家康は悩んでいた。暗愚の兄・竹千代か、聡明な弟・国千代か?混乱を極める徳川三代将軍の世継ぎ問題に決着をつけるため、甲賀を国千代派、伊賀を竹千代として忍法の二大宗家を相争わせ、それぞれの精鋭十人対十人の忍法殺戮合戦の結果、どちらか生き残ったほうにそれを賭けるという厳命を下した。

おっさんはこのくらいの時代(江戸時代辺り)のほうが好きかもしれません。萌え要素はまったくなくひたすら暗い。忍者vs忍者の息つく暇がないほどの殺戮劇。忍者はそれぞれ超能力者ともいえる異能の力を有しており、誰がどんな能力を持っているかを見るのが面白い。ナメクジになれる、見るだけで人を操れる、体がゴムのようになるなどなど。

ベルセルク

f:id:bucchiz:20170709140447j:plain

中世ヨーロッパを下地にした「剣と魔法の世界」を舞台に、身の丈を超える巨大な剣を携えた巨漢の剣士ガッツの復讐の旅を描いたダーク・ファンタジー

原作は連載がついに28年目に突入しました。雑誌(ヤングアニマル)で連載開始時から毎週見ているのはほとんどが40歳以上のおっさんになります。かくいう自分もさすがに連載開始時からは見ていませんが、蝕辺りからはずっと雑誌で見ています。

本作は、つい最近終わった2期で登場する魔女の少女に多少の萌え要素があるものの、それまでは一切萌え要素はなし。主人公ガッツの行動原理が「復讐」のため明るい話はほとんどなく重く暗い話がほとんどです。が、それがイイ。それと圧倒的な強さを誇る化け物達に対して生身の人間である主人公が立ち向かって勝利を収めていく姿がおっさんの心を揺さぶります。ただまぁ2期の魔女が出てきた辺りから魔法の力とか鎧の力とかの超常の力の要素が入ってきて少し残念な気もしますが。

攻殻機動隊

f:id:bucchiz:20170709115356j:plain
引用:「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の動画視聴・あらすじ | U-NEXT

西暦2030年。情報ネットワークが進展し、犯罪が複雑化の一途を遂げる社会情勢の中、犯罪の芽を捜し出し、これを除去する攻性の組織が設立された。公安9課、通称「攻殻機動隊」。完全義体のサイボーグ、草薙素子(くさなぎもとこ)を筆頭に、彼らは自らの信ずる正義を成していく-。
引用:攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX|日本テレビ

有名過ぎて紹介しようか迷いましたが入れちゃった。とにかく科学や理論に裏付けされた背景が秀逸。近未来の感じがすごくワクワクする。おっさんは突拍子もない理論や根性でどうにかなる漫画的な話だと嫌気がさしてしまいますが、この作品はそういうのがない。きちんと説明がつく話になっています。

オススメは1stシリーズの『Stand Alone Complex』。特に「笑い男事件」が面白すぎて鼻血出る。というか初見だとよく分からないので、1stシリーズを見た後に4thシリーズの『S.A.C The Laughing Man』という「笑い男事件」をまとめたシリーズを見るのをオススメしたい。

甘々と稲妻

f:id:bucchiz:20170709022736j:plain

ひとり娘と二人で暮らす高校教師が、ふとしたきっかけから教え子の女子高生と三人でごはんを作って食べることに。三人とも料理はまったくできないけれど、美味しいごはんはとっても大好き!あったかくって楽しいひとときが、きっとあなたを夢中にさせる!

これは渋くないですが、癒されたので入れました。

子供がいるおっさんにはこのアニメが響くはず。父と娘のリアルな関係を「料理」を通じてみることができます。私も同じ娘がいてしかも年齢も近かったので自分の娘のように見てました。毎回ワクワクしながら見るようなアニメではないけど、心が病んだ時やちょっと疲れた時に見ると癒されますよ。

独身のおっさんだと別世界の事のように感じるかもしれないので要注意。

あとがき

抜けているものはいっぱいあると思います。例えば古いものだとガンダムや北斗の拳、エヴァなんかも候補になるのですが、あまりにも有名過ぎるのでそういうのは省いています。


そういえば萌えってもう死語・・? 最近全然聞かない気がする・・・と思って調べてみたら死語の可能性が高いみたい。


※特に記載のない記事内の画像、あらすじは全てDアニメストアから引用しています。