Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

なぞるだけで単語の意味が分かる!?シャープのペン型スキャナがすごい【BN-NZ1E/J】

f:id:bucchiz:20170121235531p:plain

シャープから今までなかった画期的なペン型のスキャナが発売されました。

その名も、

ペン型スキャナー辞書 ナゾル

です。

なかなか面白かったのでその特徴や仕様、使い方について紹介します。

また調べてみると似たような商品もあったので、どのような違いがあるかについても書いてみます。

特徴 

新聞や本などで分からない言葉があった時に、なぞるだけでその言葉の意味がペンのディスプレイに表示されるというものです。

スキャンできる言語は日本語と英語で、それぞれ型名が違います。

英訳モデルはシャープ ペン型スキャナー辞書 ナゾル 英和モデル BN-NZ1E

日本語モデルはシャープ ペン型スキャナー辞書 ナゾル 国語モデル BN-NZ1J

となります。

仕様

仕様BN-NZ1EBN-NZ1J
搭載辞書 グランドコンサイス英和辞典(収録項目:約36万項目) スーパー大辞林3.0(収録項目:約26万5千項目)
表示 2.6型 モノクロ液晶(3桁表示、15文字/行)
外形寸法 幅158×奥行36×厚さ21 mm(保護キャップ含む):重量 約86g
電源 単4形アルカリ乾電池×2個/単4形Ni-MH×2
使用時間 約30日(使用環境や使用方法により短くなることがあります)
読み取り可能文字 約6ポイント(約2.1mm大)~約22ポイント(約7.8mm大)

 

操作方法

1.ペンのボタンを押す

2.分からない単語をなぞる

3.ペンのディスプレイに意味が表示される

f:id:bucchiz:20170122000312p:plain

 

こちらの動画に詳しい紹介があります。

www.youtube.com

 

ちなみに、調べた単語は100件まで記憶できるようです。

 

類似商品

似たようなペン型のスキャナはあるのかと調べてみると以下のような商品がありました。

こちらは、ナゾルよりも高機能で、単語の読み取り機能のほか、スキャンしたデータをスマホやPCにBluetoothやUSBケーブル経由で 送信できる機能もあります。

ただし、ナゾルに比べて値段が倍しますし、ペンにディスプレイがないため、スマホやPCへ転送して初めて内容が分かります。

なのでナゾルに比べてお手軽感があまりなさそうです。

単語の意味を調べる以外に文章をスキャンしたい場合にはこちらのほうがよさそうです。

 

また、こちらも同様にナゾルの上位機種のような感じで、なんと193ヵ国語に対応しているそうです。

ですが、値段が高いことと、ディスプレイがついていないことがネックになります。

複数の言語のデータをスキャンすることがある方にはこちらのほうがよさそうです。

 

まとめ

  • シャープから「ナゾル」というペン型スキャナが発売された。
  • 文字をスキャンしたらその意味がディスプレイに表示される。
  • データ転送はない、文字の意味を調べることに特化している。
  • 英和用と国語用の2種類がある。
  • 類似商品はあるが、ディスプレイがなく必ずスマホかPCが必要。

 

この商品は、単体で言葉の意味を調べるということに特化しており、従来のペン型スキャナのようになぞってスキャンしたデータをスマホやPCに転送するという機能はありません。その分値段を抑えて作られているので、受験生など、言葉の意味だけ分かれば良い方にはベストな商品ですね。