Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

2016年買ってよかったもの10選+買わなくてよかったもの

f:id:bucchiz:20170812141523j:plain

(2017年8/12更新)

2016年に買って良かったものを紹介します。

ただ、それだけだとどこにでもありそうなので、買わなくてよかったものも合わせて紹介します。

買って良かったもの

1.スマホ用ガラスフィルム

元々スマホの保護シートは普通のよくある光沢系のシールみたいなやつを張っていました。

しかしあまり滑りが良くなく、ツムツムなどの指を滑らせるゲームがやり辛かったのです。滑りが良いノングレアにすると画面がもやもやするし…

画面も綺麗で滑りも良い保護シートはないものかと思いネットを漁っていると『ガラスフィルム』というのを見つけました。

レビューを見ると、ガラスなので画面は綺麗でかつ滑りも良いとのこと。価格もなんと300円〜500円!とりあえず騙されたと思って買ってみました。

届いて早速つけてみると、

  • ガラスなので画面キレイ!
  • めちゃめちゃ快適に滑る!
  • しかも貼るのがめっちゃ楽!

と、文句なしでした。

なぜみんなガラスフィルムにしないのが不思議なくらい。これはかなりオススメです。

ただし、あえて難点を言うと、ガラスなので剥がすときに力入れて曲げると割れることがあります。 

2.スマホ用落下防止ベルト

スマホの背面に貼って指を通すことで落下するのを防ぐベルトです。

私は一時期バンパーだったのでiphoneの背面に保護シートを貼ってその上からベルトを付けてました。

通常は平で引っ張ると伸びます。床にも置けるし、指を通すと画面の左上のボタンも押せます。

また指で掴まなくていいので手も疲れません。

電車の中で電子書籍や動画を見るときに大活躍しました。女性の方など手の小さい人にはすごくいいかも。

難点を挙げるとすると、見た目です。背面がある程度隠れてしまうのでカワイイ/カッコイイケースをつけていると模様が見えません。

3.ダイソーのスマホケース

f:id:bucchiz:20161226010827p:plain

ダイソー×GIRLS’TREND研究所(フリュー)のコラボ商品としてなかなかおしゃれな感じのスマホケースが発売されています。

スマホケースといえば、1500~3000円するものが主流だと思いますが、ダイソーでは100円でそこそこおしゃれなケースが買えます。

100円なので同じものを複数買って、汚れたら付け変えるなんてことも可能です。とにかくコスパが良すぎる商品でした。

ただこのケース、「電気小物」コーナーにはないです。というかどこにあるのか今だによくわかりません(;´・ω・)。確かコラボ商品の専用コーナーかヘルスコーナーにあったような気がします。

 

4.プレスサンドメーカー

食パンをプレスして焼く機器です。

毎朝の食パン地獄に飽き飽きしてきた時、ホームセンターで見つけたのをきっかけに買ってみました。

説明書通りにパンにハムとチームを挟んでプレスして待つこと1分少々。見事美味しそうなサンドイッチが出来ました。

外はカリカリ、中はチーズでとろとろ。

いつもと食材は同じなのに触感が違うだけでこんなに美味しく感じるとは!

今では前日の残りの食材を適当に挟んで焼いてますがだいたいそれらしくなります。

食パンに飽き飽きしている人にはお勧めです。

こちらで詳しくレビューを書いてみました。

食パンに飽きた方にオススメ! プレスサンドメーカーで食パンを美味しく食べる!! - Life is alright。

5. 手玉クリーナー

せっかくのお気に入りだったのに毛玉だらけになって着なくなった服がありました。

ガムテープでは取れず、半ばあきらめかけていました。

そんな時、ネットを見ているとたまたまこの商品を見つけました。

レビューの評価も良かったので買ってみました。

その結果は、文章で書くより見たほうが早いと思いますのでbefore→afterをご紹介します。

    before

f:id:bucchiz:20161224235835j:image

      ↓

    after

f:id:bucchiz:20161224235905j:image

特に冬物は毛玉になりやすく困っていたのですがこれを買ってからは外に着ていける服が増えました

6.6ポートUSB急速充電器

USBポートの充電機器が増えてきてコンセントが足りなくなってきたので買いました。

どういうものか画像で説明すると、

f:id:bucchiz:20161225235141p:plain

このように、コンセント1つで複数のUSBでの充電が可能になります。

我が家には、iphone2台、タブレット3台、Androidスマホ1台が計6台あり、充電するためにはコンセントが6個必要なので、たこ足しまくってなんとかしていました。

しかし、これを使うことでコンセントは1個でよくなり、電源周りがかなりすっきりしました。 

7.Fire7タブレット

こちらもAmazonサイバーマンデーで定価の60%OFFの3500円で購入したものです。動画、電子書籍に大活躍でコスパが半端ないです。これについてはこちらの記事にレビュー結果を書いています。

bucchi.hatenablog.jp

 

8.IKEA フロアランプ

f:id:bucchiz:20161226001620p:plain

IKEAで1900円で買ったライトです。

フロアという名前ですが、実際は机において使っています。安いしスタイリッシュだしそれだけでも良いのですが、個人的に一番よいのは、向きが自由に変えられるところでしょうか。

パソコンや勉強するときには下向きで手元を明るくしますが、寝る前などは壁に向けて間接照明として使っています。寝る前に30分ほど間接照明だけの明るさでいると、程よく眠気がきて、すぐに寝つけます。

 

9.エチケットカッター

俗にいう鼻毛カッターです。

鼻毛って他の人から指摘されませんよね。だから本人は気付きにくいのですが、他の人が鼻毛出てると絶対気付きます。

毎朝処理をすればよいのですが、時間のない時にハサミで切るのも面倒くさい。

そんな時に、ササっとできる手軽さが良いです。

しかもこれの良いところは、鼻毛だけではなく、眉毛も切ることができます。沿ったところがちょっと伸びてきた場合、ジョリジョリと剃ることが可能です。僕はこれが結構助かってます。

形もスタイリッシュで鼻毛カッターにはあまり見えないので鞄にも入れられます。

10.nasne

これ!

最後に持ってきましたが、個人的には1番買って良かったものです。

これだけで記事が1本書けるかもしれません。どんなものか知らない方に説明すると、テレビ番組を録画して家の中、外問わず視聴できる機器です。

私はPS3+torne+nasneで運用しています。(nasne単体でも使用は可能)

用途としては、同時に2番組録画が可能なので、映画やアニメなどを録画しておき、スマホのアプリを使って通勤中や寝るときに布団の中で録画番組を視聴しています。

また、録画予約も外から可能なので、会社にいながら当日の夜の番組の予約をしたりしています。

テレビは好きなのですが、子供が生まれてからはなかなか見る時間がとれなくて困っていました。これを使うことで少しの空き時間にも見ることができ非常に助かっています。

バラエティを適当に録画してドライブ中に渋滞になった時に家族に見せたり、子供向け番組を子供に見せたり、家族にも好評です。

写真や動画を保存しておくことも可能なので、NASを買ったと思えばそこまで高くはないです。

買わなくて良かったもの

1.スマホ用アルミバンパー

スマホの後ろにベルトをつけるために、側面だけのバンパーを購入しました。ただのバンパーだとかっこ悪いので、少しごっつい感じのアルミ製のものを選んでみました。しかし買ってつけてみると、確かにカッコよくはなったのですが、重いし、すべるし、大きい、というデメリットが大きかったです。

それでももったいないので我慢して使っていたのですが、ある日、すべって落としてしまったら、背面カメラのガラスにひびが入ってしまいましたTT

次の日からダイソーのケースに変えたのは言うまでもありません。。。

 

2.高濃度ナノ水素水

これはもうタイトルだけでも良いかもしれません。

両親が興味を持っていて10本セットを代わりに注文してあげました。私のお金ではないので痛くはないのですが、もっと強く反対してあげればよかったなと思います。でも飲んだ両親はお通じが良くなったとか言っていました。思い込みの力ってすごい。

 

3.新聞広告の1万円のカーナビ

これは両親が見つけたらしく知らない間に買っていました。届いたものはたぶん売れ残りなんだろうなーと思う性能で、まずテレビが映るらしいのですが電波が悪くてほぼ映らず。ナビもGPSの精度が悪すぎて、今いる場所が間違っていることがあるし、案内の声がうるさいし(音最小でもうるさい)とさんざんでした。

もちろん新聞広告にも良いものは売っているとは思います。ただ今回のナビは商品説明の段階でうさんくさい感じだったので、相談してもらえれば全力で止めたと思うのでちょっと残念でした。

 

以上、2016年買って良かったもの、買わなく良かったものでした。