Life is alright。

しろくまがいるブログʕ·ᴥ·ʔฅ

コスパ最強なFire7が新型よりも旧型(第5世代)で十分な理由とは!?Fire7が合う人合わない人についても解説

f:id:bucchiz:20170812131931j:plain

(2017/8/12大幅更新)

2017/6/7にAmazonFire7の新型(第7世代)が発売されました。

新型ということで旧型よりも優れていると思われるかもしれせんが、色々調べた結果、

「旧型(第5世代)を持っていれば買う必要なし!」

という結論に至りました。

その理由や、そもそもFire7自体合わない人についても解説します。

旧型で十分な理由

その①:スペック(性能)がほとんど変わらない

実はスペックは旧型と新型でほとんど変わらないのです。

旧型と新型で違う点は以下の通り。

  • マイクロSDカードスロット:200GBまで対応→250GBまで対応
  • 本体厚み:10.6mm→9.6mm
  • バッテリー持ち:7時間→8時間
  • ディスプレイのピクセルの形状:長方形→正方形

この中ではっきりと違いが判るのは、本体厚みくらいです。そのほかの違いはほとんど体感できないでしょう。4番目のディスプレイのピクセル形状については肉眼では分からないそうです。

その②:中古なら旧型のほうが値段が安い

当たり前ですが旧型のほうが中古の値段は安いです。

現状、Amazon では新型しか売っていませんが、オークションサイト、中古ショップなどではFire7の旧型が中古で買えます。

2017/8/12のメルカリで調べてみると以下のような結果でした。

旧型:2500円~3500円

新型:4500円~5000円

旧型のほうが新型よりも1500円~2000円安く買えます。

 

余談ですが、Amazonのプライム会員なら新型を定価の4000円OFFの4500円で買えます。しかしメルカリでは4500円以上の値段で売れるという不思議な現象が起きています。
考えられる理由としては、

  1. プライム会員なら安く買えることを知らない
  2. プライム会員になれない(なりたくない)
  3. 現金ではなくメルカリのポイントで買いたい

のどれかだとは思います。

1の方でもし新型を買おうと思っている方はプライム会員になることをおススメします。初めてであれば最初の1か月は無料なのでちょっと試してみて、1か月以内に解約すればお金はかかりません。

登録はこちらから可能です↓↓
Amazonプライムの登録はこちら

2,3の場合はまぁしょうがないかもしれません。それぞれの事情があるでしょうから。

 

Fire7タブレットが合う人

また、Fire7自体が合う人についても解説します。

スマホだと画面が小さくて見づらいなと思っている人

やはり画面が大きいと見やすいです。スマホでWEBサイトを見る場合、サイトによっては字が小さくて読みづらいことがあります。しかしFire7の7インチのディスプレイであれば、字が読みづらいことがありません。Fire7を立てて、2,3人で集まって動画を見ることも可能です。
我が家では家族3人でアニメを見て楽しんでいます。また、電子書籍もスマホより断然見やすいですね。

 

Amazonプライム会員な人

これはFireがAmazonプライム会員用に最適化されているからです。

ホーム画面に本、ビデオなどの項目がある通りAmazonプライム会員用の機能にすばやく簡単にアクセスできるようになっています。もちろんAmazonプライム会員じゃなくても使えないことはありませんが、会員であればさらに使いやすくなります。

 

他にタブレットを持っていない人

正直言いますと、ipadを持っていればFire7は必要ないと思います。Fire7がipadに勝てる要素といえば価格くらいでしょうか。ipadでもプライムビデオや電子書籍は見れますし。ただipadはFireの10倍の値段しますのでそれに見合う機能があるかというと微妙だと個人的には思います。しかしコストパフォーマンスではFire7が圧倒的でしょう。

また、安いため風呂場で気にせず使えます。数千円であれば壊れても買い替えればいいですしね。

 

とにかくお金をかけたくない人

これだけのスペックで4,500円(年に一度のプライムデーならさらに1000円引き)は安い!

ちょっと高級なスマホケースがそれくらいしますからね。

いっそのこと壊れたら買い替えるくらいの使い方でも良いかもしれません。

ただ、安すぎてケースや保護シートにお金をかけるのがもったいなくなります。ケース+シートで本体と同じ値段しますから・・・

 

合わない人

Fire7タブレットが合わない人についても解説します。

Amazonプライム会員ではない人

すでに説明した通り、非プライム会員だともったいないです。

 

電子書籍/動画を見ない人

Fire7ではインターネットやゲームで遊ぶことも可能です。しかし、インターネットはSilkというブラウザアプリでできますが、スマホで十分という気もします。またゲームについては種類が少ないですし、最新のゲームだとスペック的に厳しいです。FireはAmazon用のOSなので、原則Googleplayアプリがインストールできません。

ちなみに3Dゲームで有名な白猫プロジェクトをインストールして遊んでみたところ、かろうじて動きますが、敵が多いステージだと重くなりました。コロリンがスムーズに出来ないので死にやすくなります。また残念ながらパズドラ、モンストはありません。

 

すでに別のタブレットを持っている人

こちらもすでに書いた通り、ipadなど別のタブレットを持っていれば必要ないでしょう。

 

電車の中で使おうと思っている人

Fire7は意外と重いです。公式だと313g。

同じ7インチだと、ipad mini4が298g、HUAEWIが250g、nexus7が290g、4.7インチのiphone6sが143gなので、電車の中で片手で持っていると数十分でつらくなってくるはずです。

特に私は手帳型のケースをつけたので明らかに重いです。なので私は電車の中はiphoneで、Fireは家や車の中だけで使うようにしています。

 

総評

総じて買って良かったと思っています。そして新型を買う予定はありません。

Fire7タブレットを買ったおかげで、本を読むというきっかけになりました。元々あまり本を読まなかったのですが、月1冊の電子書籍無料ダウンロードもあるので読む習慣をつけたいです。また、プライムビデオの作品をよく家族と一緒に見ています。ダウンロードしておいて、車の中で子供に見せたり、とにかく使い倒してます。

5000円以下でここまで使えるので、コストパフォーマンスとしては高いです。

定価だとちょっと高いかなーと思いますが、プライム会員だとおよそ半額で買えるのでそれくらいなら十分もとは取れます。